VPNの使い方は?スマホやPCで簡単に使える!

VPNの使い方は非常に簡単です。この記事では、VPNの使い方について説明します。

スマートフォンや、コンピューター、スマートテレビなどのデバイスでインターネットに接続する場合、VPNは常に役に立ちます。セキュリティ上の脅威が数多く存在することは周知の事実であり、サイバー犯罪者の数は日々増加しています。また、インターネット環境では、多くのサイトが特定の地域のユーザーのみがコンテンツを利用できるように、コンテンツの一部を制限しており、そのようなコンテンツのブロックを解除するのは難しいと言われています。

VPNはこれらの両方の状況であなたを手助けし、ブラウジングや、ストリーミング、またはインターネット上で実行する他のアクティビティをはるかに容易にします。

この記事では、VPNの使い方について解説するとともに、豊富な種類のVPNサービスの中でも特におすすめのものを紹介します。

VPNの使い方について知りたいですか?

VPNサービスが必要な理由のいくつかを紹介しましたが、実際にどのように使用すれば良いのでしょうか?VPNを使用するには、次の手順に従ってください。

  1. VPNサービスプロバイダに登録する:VPNを使用する最初のステップは、VPNプロバイダでアカウントを作成することです。最も重要なことは、使用したいVPNサービスについてある程度知識を持っている必要があります。まだVPNのアカウントをお持ちでない場合でも、VPNを入手すること自体は難しいタスクではないはずです。利用できるVPNが非常にたくさんあるからです。

    ほとんどの無料VPNプロバイダは、電子メールアドレスを要求し、初めてアカウントを作成するときにパスワードを設定するように求めます。ただし、有料VPNを選択した場合は、支払いの詳細を入力するだけで済みます。アカウントをVPNプロバイダに登録するために、他の情報は必要ありません。
  2. VPNをダウンロードするか、ブラウザー拡張機能を取得する: アプリをダウンロード、またはブラウザー拡張機能をインストール、の2つのオプションから選択できます。VPNプロバイダのページには、VPNのアプリを取得するためのリンクが表示されますが、ブラウザー拡張機能のリンクは検索して探す必要があります。ほとんどのVPNはWindows、AndroidiPhone、macOSデバイスで動作するため、デバイスとの互換性について心配する必要はありません。
    VPNのアプリを起動して開始します。
  3. サーバーを選択して接続する:VPNが稼働している場合、次に行うことは、接続するサーバーを選択することです。地図または国リストから選択ができます。接続するサーバーを選択する場合、その場所が最も重要であることを忘れないでください。たとえば、ロシアから日本のコンテンツを視聴したい場合は、日本以外のサーバーを選択するとアクセスできなくなります。
  4. 最適なサーバーを選択したら、サーバーに接続します。

これらが、VPNを使用するための手順です。

使用するのに最適なVPN

VPNの使い方を知ることはとても容易です。注意して考慮すべき点は、すべての要件を満たす優れたVPNを取得すること。これはVPNの使い方を知ることよりも重要です。ここからは、使用するべき5つのトップクラスVPNサービスを紹介します。

1. ExpressVPN

機能

  • サーバーの数 3000以上
  • Sスピード:無制限
  • Sサーバーの場所:94カ国の160の場所
  • サポートできるデバイスの数: 5
  • 24時間対応のライブチャット: 有り
  • 30日間返金保証:有り

長所/短所

  • 市場で最も速いVPN
  • 厳格なログ無しポリシー
  • 256ビットAES暗号化
  • いくつかの割引有り

ExpressVPNは、業界をリードするVPNサービスの1つであり、それにふさわしい賞賛を得ています。P2Pとトレントをサポートするログなしポリシーを備えた多目的で手頃なVPNサービスです。

他の多くのVPNに対する最大の利点の1つは、膨大な数のサーバーです。94か国と160か所に3000を超えるサーバーがあるため、ExpressVPNを使用すると、ロケーションで制限されたコンテンツに簡単にアクセスすることができます。ExpressVPNの数ほどサーバーを所有しているVPNはほとんどありません。

このVPNについて驚くべきその他の機能は、サーバーが超高速であることです。ExpressVPNは最も高速なVPNの1つです。一部のサーバーは最大100 Mbpsの速度を実現できますが、この値はサーバーが物理的にどれだけ離れているかに依存します。その最高速度は、OpenVPNの優れたVPNプロトコルによって支援されています。ExpressVPNでは、PPTPやL2TPなどの他のVPNプロトコルに接続するオプションもあります。

プライバシーとセキュリティ機能では、VPNが群を抜いています。 AES-256暗号化は安全性を維持するために必要なすべてを提供するだけでなく、VPNはその強固なセキュリティ対策を補完する機能も備えています。データがどのドライブにも書き込まれないことを保証するTrustedServerテクノロジー、VPNスプリットトンネリング、ゼロナレッジDNS、ネットワークキルスイッチを使用します。このVPNのサーバーに接続されたデバイスのセキュリティが突破されることはありません。

ExpressVPNも海外からのVPN使用向けに最適です。これは海外から日本のテレビのロックを解除(例えば日本のアマゾンプライムやTVerなど)するのに良く対応します。

ExpressVPNの使い方

上記の手順は、ExpressVPNを使用する際に従うべきものです。プランの料金を支払い、契約をしてから30日以内にキャンセルすると、試用版としてサービスを利用することができます。これは、ExpressVPNが30日間の返金保証を提供しているためです。間違いなく試してみる価値のあるリスクのないVPNです。

  • 利点 : 市場で最も速いVPN。厳格なログ無しポリシー。256ビットAES暗号化。
  • 最も安い値段 : $8.12

2. NordVPN

機能

  • 暗号通貨を受け入れるか?:はい
  • 同時接続の数:6
  • 専用IPアドレスの提供?:有り
  • サーバー:58カ国に5342個

長所/短所

  • 価格のオプションが多数
  • 最新のNetflix向けのサポート
  • 256ビットAES暗号化
  • アプリが遅い

検索エンジンでVPNを検索した場合、NordVPNは間違いなく最良のサービスの1つとして表示されます。サービスが十分充実しているので、 30日間の返金保証が提供されていても、払い戻しを要求する理由はほとんどありません。

NordVPNには、手頃な価格のサブスクリプションプランを備えたシンプルな価格体系があります。他のVPNの場合と同様に、より長い期間で申し込んだ場合は 、毎月の支払いがかなり割引されます。3年間のプランを選択すると70%の割引を受けられて、3か月間無料でサービスを使用できます。

その機能を見ると、NordVPN が最高のVPNサービスの1つとして注目されている理由がわかります。NordVPNは、軍用グレードの暗号化、Cyber​​Sec、およびDouble VPNを使用、何が起きても安全に保ちます。 VPNの使用中に完全なセキュリティを確保するために、自動キルスイッチや、DNSリーク保護、タマネギVPNも備えています。ハッカーは、NordVPNによって設定されたこれらのセキュリティ層を突破できません。

また、NordVPNのスピードとパフォーマンスも優れています。ISPの調整を簡単にバイパスし、ビデオをストリーミングしたり、ゲームをプレイしたり、簡単にインターネットを閲覧したりできます。VPNは、ユーザー間のP2P共有も可能にします。

さらに、NordVPNはあらゆる種類のオペレーティングシステムと互換性があり、ブラウザの拡張機能もあります。専用のIPアドレスを取得することもできるため、サーバーの輻輳を心配する必要はありません。NordVPNのサーバーは、59か国5343箇所にあります。

NordVPNは日本向けに最適なVPNです。その多くの理由のひとつは、例えば海外から日本のNetflix日本のHuluを見たい場合など、海外からテレビ番組のロックを解除できるようにすることです。

NordVPNの使い方

VPNの主要なプロトコルはOpenVPNです。お使いのデバイスにアプリまたはブラウザ拡張機能をダウンロードし、登録してサーバーに接続するだけなので、とても簡単です!

  • 利点: たくさんの値段のオプション。Netflixへのサポートは常に更新される。256ビットAES暗号化
  • 最も安い値段: $2.99

3. Surfshark

機能

  • 無料トライアル?:有り
  • 同時接続の数:無制限
  • 広告をブロックするか? はい
  • サーバー:61カ国に1000以上

長所/短所

  • ウェブ上の足跡を残さない
  • トレント対応
  • 256ビットAES暗号化
  • 最も安価なサービスではない

名前にだまされないでください。Surfsharkはネットサーフィンだけに使用されるわけではありません。Surfsharkは優れたVPNで、自信を持ってお勧めします。このVPNはどのように使えばいいのでしょうか?

手頃な価格のVPN契約が必要な場合は、SurfSharkの使用を検討すべきです。最大85%を節約できる割引を受けることができ、数か月間無料で利用できるので、リーズナブルにSurfSharkの使用をお楽しみいただけます。

1つのSurfSharkアカウントで、接続できるデバイスの数に制限はありません。また、いくつかのデバイスで動作するだけでなく、あらゆるオペレーティングシステムと互換性があります。これは、他のVPNではほとんどない機能です。

SurfSharkは、世界の61を超える国に1040以上のサーバーを持っています。これには、南極大陸を除くすべての大陸のサーバーが含まれます。SurfSharkが優れているもう1つの側面は、名前に15を使用してロック解除できるNetflixライブラリの数です。

Surfsharkは、Cleanwebを介してデバイス上のフィッシング攻撃やマルウェアを防ぎます。予想どおり、厳格なログなしポリシーを運用し、業界をリードするAES-256暗号化を使用して、閲覧や、映画鑑賞、インターネットサーフィン中にデータを保護します。

SurfSharkの使い方

まず、デバイスにVPNをダウンロードします。メニューバーの「ロケーション」アイコンをクリックすると、サーバーがあるすべての都市と国のリストが表示されます。VPNのサーバーは地域ごとに並べ替えられますが、仮想サーバーには独自のリストがあります。コンテンツにアクセスしたい国のサーバーに接続します。MultiHopをオンにすると、1つではなく2つのサーバーを介してデータを送信することができます。

  • 利点:痕跡なし。トレント利用可能。256ビットAES暗号化。
  • 最も安い値段:$1.99

4. UltraVPN

機能

  • ワンクリック接続? 有り
  • 帯域幅の制限? 無し
  • サーバー:100以上の非常に速いサーバー
  • プラットフォーム: Mac, Windows, Linux, Chrome OS, iOS, Android, Routers

長所/短所

  • ファイアウォール
  • 全てのデバイス向けのアプリ
  • 256ビットAES暗号化
  • 最も安価なサービスではない

おすすめVPNサービスの4つ目はUltraVPNです。これは、制限なしでインターネットを閲覧するために非常に便利な方法であり、あなたが気に入る充実した機能があります。

まず始めに、UltraVPNは強い接続を提供します。多くのVPNがサービスの利点として強い接続を売りに宣伝していますが、UltraVPNほど優れたサービスは珍しいです。UltraVPNを使用する場合、速度が低下することなく、ややこしい調整も不要です。また、VPNには帯域幅の上限がないため、サーバーを選択してから数秒以内に任意のWebサイトに接続できます。他のおすすめVPNと同様に、UltraVPNは256ビット暗号化を使用して、使用中の閲覧履歴とデータを保護します。ログなしポリシーと安全なファイアウォールを実行して、データ侵害を防ぎます。

UltraVPNでは、すべてのデバイスを1つのアカウントに接続し、すべてのデバイスで同じサービスを提供できます。北米に57台、ヨーロッパに20台、アジアに17台、アフリカに9台、南アメリカに20台のサーバーがあります。

UltraVPNの使い方

VPNの使い方の手順は簡単です。

  • まず、UltraVPNのホームページにアクセスします。
  • ユーザー名とパスワードを入力してアカウントを作成します。
  • アプリのダウンロード後にサーバーを選択します。
  • サーバーに接続します。
  • 利点:ファイアウォール。全てのデバイス向けにアプリを持つ。256ビットAES暗号化。
  • 最も安い値段:$2.99

5. ProtonVPN

機能

  • P2Pサポート? 有り
  • 30日間返金保証? 有り
  • 拠点国? スイス
  • サーバー:40カ国以上に600以上
  • 同時に接続できるデバイスの数:5

長所/短所

  • プロフェッショナルなサポート
  • モダンなインターフェイスとアプリ
  • AES-256暗号化
  • あまり知られていないプロバイダー

最後におすすめするのが、ProtonVPNです。人気のあるメールサービスであるProtonMailと提携しています。両社は一流のセキュリティ機能を備えていることで知られていて、それがProtonVPNのセールスポイントの1つです。ProtonVPNは現在の市場で最も優れた無料VPNです。

VPNサービスは、Netflixや、Hulu、Amazon Prime、およびあなたが考えつく他のウェブサイトで動作します。スイスに本拠を置くProtonVPNは、監視ネットワークの法律の対象ではないため、業界で最高のプライバシー法の1つを持っています。この記事で紹介した他のVPNと同様に、ProtonVPNはユーザーのアクティビティの記録を保持したり、第三者に開示したりすることはありません。VPNは無制限の帯域幅を提供し、P2Pをサポートします。

ProtonVPNは、1つのアカウントで一度に最大10台のデバイスに接続できます。サーバーを使用すると、ウェブサイトへの高速接続を保証する10GBpsの速度が得られます。VPNは非常に使いやすく、ユーザーフレンドリーなインターフェイスを備えているところも大きな利点と言えます。

ProtonVPNは、44か国に576台のサーバーがあり、容量は675 Gbpsです。

ProtonVPNの使い方

ProtonVPNを使用するには、次の手順を実行してください。

  • デバイスストアからVPNをインストールします。Windowsユーザーの場合、ProtonVPNの公式ページからexeファイルをダウンロードできます。 その後、次の手順に従ってください。
  • ダウンロードフォルダに移動し、ダウンロードしたexeファイルをクリックします。デバイスにデバイスの変更を許可するよう求めるウィンドウが表示されたら、「はい」をクリックします。
  • VPNがインストールされるまで、他の手順を実行します。
  • ProtonVPNがインストールされると、アプリが起動します。
  • プロンプトが表示されたら、詳細(ユーザー名とパスワード)を入力して登録します。
  • 最後に、サーバーを選択して接続します。

ProtonVPNは、アカウントを作成すると自動的に有効になる7日間の無料トライアルを提供しています。

  • 利点 : プロフェッショナルなサポート。モダンなインターフェイスとアプリ。256ビットAES暗号化。
  • 最も安い値段:無料

VPNで注意すべきこと

上記でおすすめのVPNサービスを紹介しました。ここからは、VPNを使用するにあたり、注意すべき点を見てみましょう。当社の一般的に最もおすすめされるVPNについてはこちらをご覧ください。

  1. サーバーの数:VPNを選択する際に、最も重要な要素です。サーバーの数が十分でない場合、多く支障が出る可能性があるからです。ただし、1つの地域に多数のサーバーを配置することは理想的な状況ではありません。代わりに、これらのサーバーをすべての大陸に均等に分散して、任意の場所からVPNを簡単に使用できるようにする必要があります。サーバーの数が多いVPNは、選択する際に他のサーバーよりも高く配置する必要があります。
  2. 帯域幅:面白い映画を見ているときに、誰かに電源ケーブルを抜かれたという経験はありませんか?それがどれほどイライラして、迷惑だったか覚えていますか?VPNの帯域幅の上限に注意しなければ、そのような体験を何度もしてしまうでしょう。帯域幅の上限とは、一定量のデータのみが一定期間VPNで使用できることを指します。通常、この期間は1日間です。その後VPNの使用を続けるには、翌日まで待つ必要があります。スムーズな接続を実現するために、取得しようとしているVPNの帯域幅が無制限であることを常に確認してください。
  3. 速度:Webページが開くのを待つ時間が長いと、イライラしますよね?また、VPNを使用して、インターネットサービスプロバイダ(ISP)のみを使用する場合よりもインターネットへの接続が大幅に遅くなる場合は、問題が発生しています。VPNの速度は、サーバーに接続されているデバイスの数に影響されます。したがって、負荷の少ないサーバーを選択する必要があります。

    取得しようとしているVPNの速度が不明な場合、VPNに試用版がある場合は、試用版でいくつかのテストを実行できます。
  4. セキュリティとプライバシー:サイバー脅威は真剣に受け止めるべきであり、VPNで見つけることができる最高のセキュリティ機能のみを取得する必要があります。前述したように、業界の標準暗号化はAES-256であるため、これを持たない他のVPNは選択肢にいれない方が得策です。また、VPNが提供する機能を見て、VPNがすでに備えているセキュリティ機能を強化してください。
  5. 互換性:iOSとAndroidは、技術分野で最も人気のあるオペレーティングシステムの2つで、多くのアプリは2つのうちの1つに絞ってサービスを提供することを決めています。VPNのオペレーティングシステムは、自由に選択できて、すべてのデバイスと互換性があることが期待されます。使用するVPNがすべてのオペレーティングシステムだけでなく、SmartTVやルーターでも機能する場合は、間違いなく他のVPNよりも優れていると言えます。
  6. 価格:VPNで必要なすべての機能を使用できますが、すべてのプランの価格が高すぎる場合は、そのVPNサービスを選択しないことをお勧めします。幸いなことに、銀行の残高がなくなるほどVPNの費用は高額ではありません。無料と有料のサービスが存在します。

    考慮すべきもう1つの要素は、返金保証または無料試用版があるかどうかです。上記で紹介したおすすめVPNサービスには、2つのうち少なくとも1つが含まれています。
  7. カスタマーサポート:VPNを初めて使用する場合は、正しく利用するためのサポートが必要です。そのため、専用の応答性の高いカスタマーサポートのシステムを持っていることは、とても価値があります。ほとんどのVPNサービスはこの要素を備えているため、心配する必要はほとんどありません。
  8. 使いやすさとインターフェイス: 「複雑さ」と「VPN」は絶対に結び付けてはいけない単語です。VPNが使いやすければ、あなたにとっては便利に感じるはずです。ExpressVPNやNordVPNのような一部のVPNプロバイダは、それぞれのVPNをインストールする方法に関するチュートリアルが含まれています。

無料vs有料VPN:どちらを選択すべき?

VPNサービスは無料および有料の両方が存在します。VPNで注意すべき点を検討した後に、無料のVPNでは十分な機能を得られないことに気づくと思います。無料および有料の両方のVPNの特徴を紹介します。

  1. 多くの無料VPNには十分なサーバーがない:VPNに十分な数のサーバーを期待するのは妥協できません。悲しいことに、無料のVPNには多くのサーバーがないため、有料のVPNの代わりに使用するのは困難です。無料のVPNには約20か国にサーバーがありますが、それを有料VPNのサーバーの数と比較すると、その違いが一目瞭然です 。
  2. 無料のVPNの多くは、閲覧履歴とデータの記録を保持している:無料のVPNは何らかの方法で利益を上げる必要があり、これが彼らの戦術の1つです。これらのVPNを使用すると、ログが保存されないという保証がないだけでなく、これらのVPNプロバイダが第三者に販売する可能性が高いため、とても危険です。貧弱なセキュリティ対策と相まって、無料のVPNがどのようにセキュリティを確保できるかを知ることは困難です。
  3. 多くの無料VPNが広告で妨害する:ログが保存され使用されていることを示すサインは、検索履歴に関連する広告が表示されるかどうかです。無料のVPNを使用すると、こうしたプロバイダが利益を上げるためにログが保存されて使用されるので注意が必要です。これらの広告のほとんどは、マルウェアやウイルスについてチェックされていません。

有料のVPNでも、1か月3ドルからと比較的安価で試すことができるので、セキュリティ面を考慮すると選ばない手はありません。上記で紹介した有料のVPNを使用することを推奨します。とても使いやすいと自信を持っておすすめします。

VPNを使用することは合法?

ほとんどの国では、ネットいじめや、サイバーストーキング、ハッキングなどの悪意のある目的にVPNを使用しない限り、VPNを使用することは違法ではありません。ただし、一部の国ではVPNを使うこと自体が完全に禁止されています。VPNサービスを選択する前に、居住国のVPNの合法性を調べることは必要不可欠です 。

まとめ

今回はVPNの重要性を紹介しました。脅威に満ちたインターネット領域で私たちを保護し、住んでいる地域では利用できないコンテンツにもアクセスできるようにします。

VPNの使い方に関する一般的なガイドと、 5つのベストVPNサービスについて触れました。この記事では、VPNを取得する際に考慮すべき要素も解説しています 。これらはすべて、VPNの選択、使用、インストールを容易にするのに役立ちます。