VPN料金の比較

この記事では、業界で優れているVPN料金の比較を紹介します。

VPNから最も多くのサービスと機能を取得しようとしている場合、無料のものを探してはいけません。無料のVPNはほとんど機能しません。有料VPNの代わりに無料VPNを使用することには、非常に多くのリスクと問題が伴います。

たとえば、オンラインアクティビティを追跡し、個人データや閲覧データを販売している会社もあります。さらに、提供するセキュリティ機能が非常に弱いため、簡単にクラッキングが可能です。ポップアップ広告の極度の中断や、極端に遅い接続は言うまでもありません。

安全に保ってくれない「セキュリティ」機能があるVPNを利用する価値はあるでしょうか?

これが、たとえ有料でも、実際に機能するVPNを使用することが推奨されている理由です。優秀なVPNは、悪意のあるスパイウェアからあなたを守り、ジオブロックされたサイトのブロックを解除し、オンラインであなたの身元を完全に保護してくれます。

そのような最高品質のサービスを見つけるには、お金を払う必要があります。幸いなことに、あなたが選択できるサービスはたくさんあります。多くの有料VPNは、値段が近いものが多いです。この記事では、いくつかの有料VPN、その価格および提供するサービスを紹介します。これは、お金を投資する必要があるサービスを賢明に選択するのに役立ちます。

有料VPNとその料金

1. ExpressVPN

機能

  • サーバーの数 3000以上
  • Sスピード:無制限
  • Sサーバーの場所:94カ国の160の場所
  • サポートできるデバイスの数: 5
  • 24時間対応のライブチャット: 有り
  • 30日間返金保証:有り

長所/短所

  • 市場で最も速いVPN
  • 厳格なログ無しポリシー
  • 256ビットAES暗号化
  • いくつかの割引有り

このプロバイダーは間違いなく最高レベルであり、ほとんどすべての人のお気に入りです。自ら「機能するVPN」と正確に表現しています。利用料は最も高価ですが、ExpressVPNは、素晴らしいパッケージと機能を提供しています。

価格 期間
730円 / 月12ヶ月
1100円 / 月6ヶ月
1400円 / 月1ヶ月

プランの中で最も安価で、最も人気が高いのは12か月プランで、購入時には魅力的な「3か月無料」で利用できる特典が利用できます。これらのパッケージのいずれかをサブスクライブすると、世界規模の何千ものサーバーへアクセスすることができるようになります。このVPNは最大94か国をカバーし、世界中に3,000を超えるサーバーがあります。これにより、旅行中いつでもどこでも、お気に入りのストリーミングコンテンツにアクセスすることが可能になります。

ハイエンドの保護手段を備えたプレミアムセキュリティサービスも利用可能です。ExpressVPNは、256ビットAESを使用したOpenVPNと呼ばれる、ユーザーに強力な暗号化機能を提供します。これにより、サイバー脅威やスヌーピングサイトからデータを盗まれないようになります。また、高度なキルスイッチオプションが付属し、ログなしポリシーを保持し、より厳しいセキュリティ対策のためにビットコインでの支払いオプションを提供します。

あなたが忙しい人である場合、ExpressVPNにはより便利な機能があります。ほとんどすべてのデバイスと互換性のあるアプリを提供しているため、どこにいても1つのサブスクリプションで、Android、iOS、Mac、Linux、Windows、Smart TVなどのデバイスを最大5つまで同時に接続することができます。

ExpressVPNには無料版または無料試用期間はありませんが、30日間の返金保証が付いているため、サービスに不満がある場合は返金を申請することができます。予期せぬ問題が起こったとしても、恐れることはありません。24時間年中無休のカスタマーサポートチームが、丁寧に対応してくれます。

ExpressVPNはまた、日本のユーザーに最適です。ExpressVPNは日本にたくさんのサーバーを持っており、海外からAbemaTVなどのサービスを利用するのに最適です。この記事では当社がなぜExpressVPNが日本に最適なVPNサービスであるかについて説明します。

  • 利点 : 市場で最も速いVPN。厳格なログ無しポリシー。256ビットAES暗号化。
  • 最も安い値段 : $8.12

2. NordVPN

機能

  • 暗号通貨を受け入れるか?:はい
  • 同時接続の数:6
  • 専用IPアドレスの提供?:有り
  • サーバー:58カ国に5342個

長所/短所

  • 価格のオプションが多数
  • 最新のNetflix向けのサポート
  • 256ビットAES暗号化
  • アプリが遅い

このVPNはこの記事の2番目に紹介していますが、決して他のVPNと比べて質が低いわけではありません。安価であり、優れたサービスと信頼性のある機能を提供しているため、ExpressVPNと同様のレベルです。

価格 期間
380円 / 月36ヶ月
770円 / 月12ヶ月
1300円 / 月1ヶ月

このプロバイダーはExpressVPNよりもはるかに安い料金でサービスを提供していて、最も安いプランは3年間のサブスクリプションです。NordVPNは、2つのVPNサーバーを介してデータを渡すのに役立つ「ダブルVPN」サーバーで、最上位のセキュリティサービスを提供します。さらに、データに第2レベルのセキュリティを追加するために、安全に暗号化されたデータをTorサーバー経由で「Onion Over VPN」と呼ばれる方法で送信します。また、サーバー接続が切断されるような状況が発生した場合でも、データを安全に閉じ込めておく自動キルスイッチも提供しています。

もう1つの優れたセキュリティ対策は、プロバイダーが保持する「ログなしポリシー」です。これにより、違法な使用のためにデータが記録されることなく安心してサービスを利用することができます。繰り返しますが、サブスクリプションプランは、60か国以上の5,000以上のサーバーを提供していて、あらゆる場所のすべてのユーザーが利用することができます。いつでもサーバーに確実に接続でき、どこにいても地理的に制限されたコンテンツにアクセスすることができます。

また、音楽、映画、番組などのストリーミングコンテンツを読み込むために、非常に高速な接続を提供しています。さらに、Android、Mac、iOS、Windowsなど、複数のデバイスで利用できるアプリがあります。 ExpressVPNとは異なり、最大6台のデバイスに同時に接続することができ、FirefoxおよびChromeブラウザー用の拡張機能もあります。ログインするとすぐに、効果的なクイックコネクト機能により、最速で混雑の最も少ないサーバーに自動的に接続されます。

ただし、サービスの購入前にNordVPNを試してみたい方は、NordVPNは無料バージョンや試用版を提供していないことを覚えておきましょう。30日間の返金保証のみ利用可能です。

NordVPNは日本人向けに確固としたサービスです。これはNordVPNが日本に非常にたくさんのサーバーを持っているためです。このため、NordVPNを使って日本のHulu日本のNetflixなどを海外からでも簡単に見られるようになります。

  • 利点: たくさんの値段のオプション。Netflixへのサポートは常に更新される。256ビットAES暗号化
  • 最も安い値段: $2.99

3. SurfShark

機能

  • 無料トライアル?:有り
  • 同時接続の数:無制限
  • 広告をブロックするか? はい
  • サーバー:61カ国に1000以上

長所/短所

  • ウェブ上の足跡を残さない
  • トレント対応
  • 256ビットAES暗号化
  • 最も安価なサービスではない

このVPNはNordVPNと同じくらい安価であり、かなりお得にサービスを利用できる割引も提供しています。NordVPNやExpressVPNほど多くのサーバーはないかもしれませんが、利用する価値があるのは間違いありません。

価格期間
190円 / 月27ヶ月
660円 / 月12ヶ月
1300円 / 月1ヶ月

このプロバイダーで最も安価なプランは最も長い2年3か月間のプランで、月額約190円で利用することができます。NordVPNより少し安く、ExpressVPNよりかなり安い料金設定です。

このVPNは、「VPN業界で最も速い接続を提供するプロバイダーのひとつ」と簡潔に説明されています。SurfSharkは、大陸のどの部分でも高速接続のサーバーを提供します。

安価な料金であるにもかかわらず、ネットワークはオンラインデータの優れた保護を提供します。OpenVPN UDPおよびTCP、高レベルのセキュリティプロトコル、256ビットAES暗号化、およびプライベートDNSも搭載しています。ダブルVPNと自動キルスイッチによる2層の保護により、接続が切断された場合でも、どのような状況でもデータが漏洩することはありません。また、ログの記録は、メールアドレスと請求記録のみを保持し、オンラインアクティビティを記録することはありません。

また、シンプルなメニューを備えたミニマルなデザインも厚い支持を得ています。これにより、機能を選択する際に迷うことはありません。このVPNの最も興味深い点の1つは、信じられないほど安価な料金で、ユーザーに無制限のデバイスの同時接続を提供することです。どのサブスクリプションプランでも、必要な数のデバイスをVPNに接続することができます。さらに嬉しいことに、Windows、Mac、iOS、Android、その他のほとんどすべてのデバイスと互換性があります。

他の多くの有料VPNと同じように、無料の試用版も無料版もありませんが、SurfSharkの使用を中止する場合は、使用開始から30日以内であれば返金を申請することができます。

SurfSharkもまた、特に海外から日本のテレビを見たい日本のユーザーなどに最適です。SurfSharkはたくさんの日本のIPアドレスを持っているため、世界中のどこからでもTVerdTVなどのサービスにアクセスできます。

  • 利点:痕跡なし。トレント利用可能。256ビットAES暗号化。
  • 最も安い値段:$1.99

4. UltraVPN

機能

  • ワンクリック接続? 有り
  • 帯域幅の制限? 無し
  • サーバー:100以上の非常に速いサーバー
  • プラットフォーム: Mac, Windows, Linux, Chrome OS, iOS, Android, Routers

長所/短所

  • ファイアウォール
  • 全てのデバイス向けのアプリ
  • 256ビットAES暗号化
  • 最も安価なサービスではない

UltraVPNも同様に高速なサーバーを提供していて、主にプライバシーとセキュリティに関係しています。ただし、他のVPNと比較したときに、完全にそれらのレベルに達するわけではありません。UltraVPNが提供している優秀な機能は、価格以上に価値があると言えます。

価格期間
410円 / 月12ヶ月
660円 / 月6ヶ月
880円 / 月1ヶ月

サーバーのカバー範囲が世界の55か国に限られているため、料金に対して少し少ないと感じるかもしれませんが、UltraVPNは依然として「超高速かつ超セキュア」という評判に応えようとします。256ビットの「ファイアウォール」暗号化があり、ユーザーのデータをロックすることができます。また、ユーザーがネットワークにログインすると、金庫のような保護がアクティブになります。

このサービスのもう1つの魅力的な機能は、ウェブサイトやアプリが、誰でも簡単に操作したりアクティブにしたりできる使いやすい設計になっていることです。ユーザーが登録すると、プランのすべてのサービスと機能に無制限にアクセスすることができます。UltraVPNには優れた接続速度があり、お気に入りのコンテンツにすばやくアクセスすることができます。

別の魅力的な機能として、ユーザーに提供する無制限の帯域幅接続があり、データがなくなることを心配する必要はありません。質の高いデータサービスがあれば、接続速度はさらに向上します。UltraVPNには、所有しているデバイスと互換性のあるアプリやソフトも提供しているため、外出先でいつでも接続することができます。このアプリやソフトは、Android、iOS、Linux、Windows、Mac用のものが含まれます。

UltraVPNは非常に手頃な料金でサービスを提供していて、サブスクリプションの内容も魅力的です。契約期間が長いほど、料金は安くなります。この価格で、平均的なセキュリティ保護と優れたブロック解除サービスを利用することができます。また、契約してから最初の月の終わりにサービスに満足していない場合は、30日以内であれば返金を申請することができます。

日本人が海外からVPNを使ってジオブロックされた日本のコンテンツにアクセスしたい場合、UltraVPNは良い選択肢です。これはUltraVPNが日本にたくさんのサーバーを持っているためです。

  • 利点:ファイアウォール。全てのデバイス向けにアプリを持つ。256ビットAES暗号化。
  • 最も安い値段:$2.99

5. HideMyAss!

機能

  • スピード:20Gbps
  • 返金保証:有り
  • アクティビティのログ? 無し
  • 場所:190カ国以上

長所/短所

  • 同時に5個の接続が可能
  • プライバシーに念頭を置いている
  • 軍事グレードの256ビットAES暗号化
  • 1ヶ月ごとの値段が高い

HideMyAssは、安価で手頃な価格のプランを提供していて、お金に見合った優れたサービスを利用できます。ユーザー向けの月額プランはありませんが、代わりに7日間の無料トライアルという2つの価格設定オプションがあります。

価格期間
470円 / 月36カ月
770円 / 月12 カ月
1300円 / 月7日間 (無料トライアル)

HideMyAssは、この記事で紹介するVPNの中で最も安く、3年間のプランを選択すると64%も料金を節約することができます。とてつもなく安い価格で、VPNで注目すべき機能のいくつかを利用することができます。このネットワークは、世界190か国に1,000以上のサーバーを提供しています。多くのトップVPNよりもサーバーの数が少ないにもかかわらず、提供する国と場所の数は他のVPNよりもはるかに多いです。

セキュリティ対策によりログなしポリシーが確保され、悪意のあるスパイウェアや詮索好きのサイトがデータにアクセスするのを適切に防止することができます。新しい機能には、接続が切断されたときにデータを安全に維持するために自動的にオンになるキルスイッチが含まれます。また、ブロック解除機能もアップグレードされているため、Netflix、Hulu、Amazon Primeなどの地理的に制限されたサイトへのアクセスを許可するのに役立ちます。支払いオプションには、カードとPaypalが含まれますが、どのプランを選択したかに関係なく、ビットコインで支払いをすることはできません。

HideMyAssには無料版はありませんが、7日間の無料試用オプションが利用できます。これにより、期間内に無料でサービスを試すことができます。ただし、サービスへのアクセスを許可する前に支払いの詳細を入力する必要があり、7日が経過するとすぐに料金が請求されます。ただし、7日が経過する前にサブスクリプションをキャンセルすると、これを回避することができます。サブスクリプションプランを購入し、サービスに満足がいかない場合は、30日以内であればいつでも返金を要求できます。

HideMyAssのカスタマーサービスは、ウェブフォーラムの形で提供され、HideMyAssのスタッフが、ユーザーが投稿した質問に最短時間で回答します。ただし、急いで対応や回答が必要な場合は、ライブチャットオプションを選択することもできます。

中国にからVPNを使いたい人にとってHideMyAssは良い選択肢です。当社のテストによると、このVPNは中国でコンテンツのロックを解除できました。

  • 利点:同時に5つの接続が可能。プライバシーに念頭を置く。軍用グレードの256ビットAES暗号化。
  • 最も安い値段:$2.99

まとめ

料金の安いVPNサービスを入手しているからといって、サービスや機能の数が劣るわけではありません。優れたVPNは、ハイエンドのセキュリティ、優れたプライバシー、迅速な速度、十分な数のデバイスの接続だけでなく、ユーザーフレンドリーなウェブサイトとアプリも提供します。とはいえ、あなたが選択したVPNプロバイダーは、サービス料金を支払う価値のあるものか疑問に思うかもしれません。この記事で紹介したVPNをチェックして、利用する価値があるかどうか判断しましょう。