日本で使えるMacに最適な無料VPN

MacのNordVPNアプリ

VPNの開発と使用の手軽さで、もはや企業や組織のみの使用に限定されなくなってきている現在、一般の人達のVPNの使用が爆発的に増加しています。また、より多くのプロバイダーの需要に応えて、VPNの個々の使用を整理するアプリやサイトが以前よりも多く普及しています。

ビジネスニーズと予算に合う完璧なVPNを見つけるのは一苦労。VPNのデバイスとの互換性を考慮する必要があるため、Macユーザーにとっては特に骨の折れる作業になる可能性があります。以下に、いくつかのVPNとその長所と短所をまとめました。Macを使用する場合、どのVPNを選択するかについて十分な情報に基づき決定を下すことができます。

VPNとは何?なぜVPNが必要なの?

仮想プライベートネットワーク(VPN)は、デバイスを安全に別のネットワークに接続するサービス。具体的には、VPNを使用すればインターネットを利用したときに残る記録や追跡される可能性のある情報を残すことなく、インターネットをサーフィンすることができます。これは、IPアドレスを暗号化し、別の場所にあるサーバーを介して再ルーティングすることで行われます。たとえば、テキサス州ヒューストンの故郷からインターネットでブラウジングしている場合、VPNを使用するとIPアドレスを監視している人に香港または韓国にいると思わせることができます。

VPNプロバイダーを使用すると、次のこともできます。

・インターネットサービスプロバイダーの速度を落とすことなく、ビデオをストリーミングし、ゲームがプレイ可能。

・地理的制限の回避:一部のコンテンツは、IPアドレスの地理的位置に基づいて制限されます。VPNは、このような検閲を簡単に回避することが可能。

・データの盗難を心配することなく、パブリックWi-Fiの使用が可能。

・IPアドレスを暗号化して、実際の居場所を隠したり、変更したりすることが可能。

・盗聴者を恐れることなく安全に通信が可能。

無料のVPNはMacで機能しますか?

結論から言うと、あまり機能しません。実際、ほとんどの無料VPNはMacOSでは動作しないからです。一部はAndroid、Windows、MacOS、Linuxでのみ動作しますが、ほとんどはAndroidとWindowsのみで機能します。

ただし、無料でサービスを使用する場合、問題が発生し得るということを念頭におく必要があります。これが、フルで機能が使用できる有料のVPNパッケージを購入することが推奨される理由です。無料のVPNが悪いと言っているわけではありません。プロバイダーが無料でサービスを提供しているという事実を考えると、それらのいくつかは非常に驚くべきものです。

以下に、無料で管理され、優れた機能を備えており、Macデバイスでも機能する6つのVPNサービスを紹介します。

ProtonVPN

機能

  • P2Pサポート? 有り
  • 30日間返金保証? 有り
  • 拠点国? スイス
  • サーバー:40カ国以上に600以上
  • 同時に接続できるデバイスの数:5

長所/短所

  • プロフェッショナルなサポート
  • モダンなインターフェイスとアプリ
  • AES-256暗号化
  • あまり知られていないプロバイダー

このVPN会社はスイスに拠点を置いています。ProtonVPNの無料版には、競合他社に比べて大きな利点が1つあります。欠点があまりないとうことです。利点はそれだけではありませんが、これはかなり大きいです。無料版の機能は次のとおりです。

・無制限のブロードバンドを備えています。データの上限はありません。

・ProtonVPNには、Android、MacOS、Windows、およびiOS用のソフトウェアを提供しています。

・キルスイッチは完全に自動化されています。オフにすることはできません。

・インターフェースは非常にユーザーフレンドリーです。メインのインターフェイスには、世界の地図、現在のIP、可能な接続サーバーなどが表示されます。

有料版に関連する欠点:

・低速。

・選択できるサーバーはアメリカ、オランダ、日本の3つのみ。

  • 利点 : プロフェッショナルなサポート。モダンなインターフェイスとアプリ。256ビットAES暗号化。
  • 最も安い値段:無料

Hotspot Shield

機能

  • 無制限データ? 有り
  • 同時に接続できる数:5
  • 軍事グレードの暗号化? 有り
  • サーバー:80カ国以上に3200以上

長所/短所

  • 無制限のHDストリーミング
  • マルウェアをブロック
  • 256ビットAES暗号化
  • 信頼できないサポート

Hotspot Shieldは、今日インターネット上で最高の無料VPNサービスの1つです。 機能は次のとおり。

・登録ユーザーの場合、1日あたり最大500MBが利用できます。これは、1か月あたり最大15GBで、無料のVPNではかなり多いです。

・Netflixなどの一部の地理的に制限されたコンテンツにアクセスできます。

・Hotspot Shieldは、平均的な無料のVPNよりもはるかに高速です。

・使いやすいです。

・一瞬でセットアップが完了します。

・暗号化は軍用レベルです。

有料版にはない欠点:

・無料モードでは、1つの場所(アメリカ)のみが利用可能です。これは、プレミアムバージョンで利用可能な70か国以上と比較すると極端に少ないです。

・広告が表示されます。

・接続できるデバイスは1つだけです。

・24時間365日のテクニカルサポートがありません。

  • 利点:無制限HDストリーミング。マルウェアをブロックする。256ビットAES暗号化。
  • 最も安い値段:$7.99

WindScribe

機能

  • ブラウザ・エクステンション? 有り
  • 全てのウェブサイトをアンブロックするか? はい
  • 値段のオプション:3
  • 場所:60カ国にサーバーを持つ
  • 無料トライアル:無し

長所/短所

  • 軍事グレードの暗号化
  • 全ての主要なプラットフォームで利用可能
  • モバイルデバイス向けのアプリ
  • あまり知られていないプロバイダー

Windscribeは、インターネットセキュリティ市場では比較的新しいプロバイダーですが、最高のVPNプロバイダーのひとつです。WindScribeの無料版を使用すると、次のことをお楽しみいただけます。

・毎月10GBの帯域幅を提供し、プライバシーの保護に非常に専念しています。

・IPアドレスを暗号化している間は、Windscribeは広告・マルウェア・トラッカーなどもブロックします。

・幅広いオペレーティングシステムをサポートしています。

・ログを保持せず、ブラウザの履歴をインターネットサービスプロバイダーから隠します。

・FirefoxおよびChromeで使用できるブラウザー拡張機能があります。

・地理的にブロックされたコンテンツへの無制限のアクセスを提供します。

・カスタマイズ可能なサブスクリプションプランがあります。

・接続の数に制限はありません。

プレミアムバージョンと比較したときの無料バージョンの欠点:

・IPアドレスを暗号化する場合、選択できる国は約10か国のみです。

・カスタマーサポートは、ライブチャットまたは電話でのサポートがありません。

・速度はほぼ平均です。

  • 利点:軍用グレード暗号化。全ての主要なプラットフォームで利用可能。モバイルデバイス向けのアプリを持つ。
  • 最も安い値段:$4.08

Hide.Me

Hide.Meの無料版は非常に使いやすいです。その機能は次のとおり。

・プライバシーチェック機能により、接続を確認したり、インターネット接続の場所、場所が隠されているかどうかなどのその他の詳細を確認したりできます。

・幅広いVPNクライアントソフトウェアがあります。

・VPNプロトコルの幅広い選択を使用できます。

・無料版には、テクニカルサポートチームへのフルアクセスもあります。

有料版に関連する欠点:

・速度は平凡です。

・データは1か月あたり2GBに制限されています。

・無料プランでは、オランダ、カナダ、シンガポール、アメリカの4つの場所のみのサーバーに接続できます。

TunnelBear

機能

  • 暗号通貨を受け入れるか?:ビットコイン対応
  • 同時に接続できる数:5
  • 専用のIPアドレス? 有り
  • 場所:28カ国

長所/短所

  • 無制限のブラウズ
  • アカウントマネージャー
  • 軍事グレードの暗号化
  • 無料バージョンは500MBのデータのみ利用可能

TunnelBearのウェブページの見た目は、率直に言って愛らしいものです。しかし、可愛らしいクマはこのVPNの無料版の数少ない魅力の1つです。利点は次のとおり。

・ユーザーインターフェースは愛らしく、簡単に操作できます。

・無料版ユーザーは、20か国の1,700を超えるサーバーのいずれかに接続できます。

欠点は次のとおり:

・データの割り当てが少ない –  1か月あたりわずか500MBですが、TunnelBearについてツイートすれば1.5GBに増やすことができます。

・むらのある接続。

・低速。

  • 利点:無制限のブラウジング。アカウント管理。軍用グレード暗号化。
  • 最も安い値段:$4.99

Betternet

Betternet VPNは、2016年の学術調査で第三者の追跡ソフトウェアを備えた5つのAndroid VPNアプリケーションのうちの1つとしてリストされたときに、世間から批判されました。それ以来、同社はいくつかの変更を行い、無料サービスに有料のプレミアムプランを追加することで、欠点を改善しようとしました。今はもう少しメリットがありますが、まだ改善されていないものもあります。利点は次のとおりです。

・最高の速度を得るために最も近いサーバーに接続する最適なロケーション機能があります。

・無料のユーザーはトレントが可能です。

・DNSリークはありません。

欠点は次のとおり:

・速度が遅い。

・プライバシーポリシーが最大額に達していない可能性があります。

・広告が表示されます。

・無料版はアメリカのサーバーにのみアクセスできます。

・24時間年中無休のサポートチームにアクセスすることはできません。

・500MBのデータ上限があります。

・無料版は、一度に1つのデバイスでのみ使用可能です。

無料のVPNの基本

VPNは素晴らしいアイデアです。プライバシー、セキュリティを提供し、通常は制限されているコンテンツへのアクセスを可能にします。この要素から考えると、無料のVPNはおそらく素晴らしいものであると思います。しかし、常にマイナスな面も存在します。

無料のVPNを使用すると、危険に直面することもあります。VPNサービスを使用するには、会社に対するある程度の信頼が必要です。無料のVPNプロバイダーが実行できるいくつかのことは、以下のことを意味します。

・コンテンツ、IPアドレス、アクセスしたサイトなどを記録および追跡します。

・閲覧速度を故意的に遅くします。

・廃止された暗号化を使用します。

・ブラウジングに不当なデータ使用制限を設けます。

・あなたのデータが販売されることもあります。

最高の「リスクフリー」VPN

私たちのほとんどは確かに無料のVPNを高く評価していますが、オンラインセキュリティは重要な問題なので、安全に使用することを重視するのであれば、その分の費用は惜しまない方がいいかもしれません。

もちろん、最も評価の高い有料のVPNプランを急いで購入する必要はありません。有料のVPNは、プランを選択し、時間が経過した後にそれを使用し続けるか、何か他のものを探すかを決定する時間を与えます。それらのほとんどに返金保証があります。以下に、リスクフリーなVPN5つを紹介します。これらのプロバイダーは、データセキュリティ市場のトップでもあり、質の高い機能を提供し、良いレビュを獲得しています。

ExpressVPN

機能

  • サーバーの数 3000以上
  • Sスピード:無制限
  • Sサーバーの場所:94カ国の160の場所
  • サポートできるデバイスの数: 5
  • 24時間対応のライブチャット: 有り
  • 30日間返金保証:有り

長所/短所

市場で最も速いVPN
厳格なログ無しポリシー
256ビットAES暗号化

  • いくつかの割引有り

このVPNサービスは多くの顧客から厚い支持を受けており、私たちが知る限りそれは当然であると言えます。

ExpressVPNの拠点はイギリス領バージン諸島にあり、個人のプライバシー保護に関する厳しいプライバシーポリシーを提供しています。他のいくつかの国のように、強制的なデータ保持ポリシーや監視はありません。ExpressVPNは、スパイした通信情報を共有するための協定に関与しない管轄区域にあります。

同社は、世界90か国以上の160以上の場所に3000を超えるサーバーを持っています。すべてのサーバーはRAMモードで実行されます。つまり、何も保存されず、電源を切るとすべての情報が失われるということです。Chrome、Firefox、およびSafariブラウザー用のブラウザ拡張機能があります。

ExpressVPNのレビューには、次のものが含まれます。

・サーバーネットワーク全体で速度が優れている。

・日本や中国などでも、地理的制限を回避します!

・ExpressVPNは情報を記録せず、DNSまたはIPリークもありません。これは、著作権で保護されたリソースをトレントで捕まえることができないことを意味します。

・キルスイッチが組み込まれています。これは、接続が切断された場合にトラフィックがデバイスから流出するのを防ぐ機能です。この機能は、セキュリティで保護されていないパブリックネットワークに接続している場合に特に便利です。

・ExpressVPNには、スプリットトンネリングと呼ばれる別の機能があります。すべてのトラフィックをVPNに送信し、海外からのみコンテンツにアクセスするのではなく、一部のサイトを暗号化せずに、通常またはローカルのコンテンツを表示できます。

・ExpressVPNでは、5つの同時接続が可能です。

・ExpressVPNは、すべてのデバイスでサポートされていて、ユーザーフレンドリーで信頼性の高い専用アプリを提供します。

これらは、ExpressVPNを最高のVPNプロバイダーとして宣伝する機能のほんの一部です。このサービスには3つのプランがあります。それぞれに30日間の返金保証期間が設けられています。月額プランは約1400円です。6か月プランは月額約1100円ですが、一度に請求されます。また、1年間のプランは月額約$700円で、さらに3か月のボーナスがもらえます(同時に請求されます)。

  • Pros: Fastest VPN out there; Strict no logs policy; 256-bit AES encryption
  • Lowest price: $8.12

NordVPN

機能

  • 暗号通貨を受け入れるか?:はい
  • 同時接続の数:6
  • 専用IPアドレスの提供?:有り
  • サーバー:58カ国に5342個

長所/短所

  • Lots of pricing options
  • Netflix support kept up to date
  • 256-bit AES encryption
  • Slow app

NordVPNは、ExpressVPNのライバルであるVPNプロバイダーです。パナマに拠点がある巨大な会社で、安全に使用できるVPNです。

NordVPNの機能は次のとおりです。

・優れたセキュリティとプライバシー。同社はパナマに拠点があり、プライバシーの面で優れた管轄区域です。パナマには、データ保持を必要とする法律はありません。

・キルスイッチ機能を搭載しています。

・DNSリークがありません。

・ダブルVPN保護:この機能は、データを暗号化し、2つのVPNサーバーを経由してルーティングします。

・SmartPlayテクノロジーを使用しており、Netflix、BBC iPlayer、Amazon Primeなど、400以上の地理的に制限されたストリーミングネットワークにアクセスできます。

・データのロギングはありません。顧客のデータを記録しないことは、NordVPNのウェブサイトで非常に明確に述べられています。

・トレント用に機能します。

・24時間年中無休のライブチャットを利用することができます。

・かなり高速で安定した速度です。

・NordVPNは、60か国以上で5000を超えるサーバーを提供しています。

・一度に6つ以上のデバイスを同時に接続することができます。

NordVPNは、最も安価でありながら優れた機能を提供していますが、ある程度長期で契約する必要があります。NordVPNを使用する場合、4つのプランから選択できます。

・1か月プラン – 月額約1300円

・1年プラン – 月額約750円

・2年プラン – 月額約550円

・3年計画 – 月額約400円

万が一機能に満足しない場合のために、これらのプランにはそれぞれ30日間の返金保証があります。

  • 利点: たくさんの値段のオプション。Netflixへのサポートは常に更新される。256ビットAES暗号化
  • 最も安い値段: $2.99

CyberGhost

機能

  • 同時に接続できるデバイスの数:7
  • ワンクリック接続:有り
  • 自動キルスイッチ? 有り
  • サーバー:世界各国に5900個

長所/短所

  • ログ無しポリシー
  • 24時間7日対応のライブチャット
  • モバイルデバイスとルーター向けのアプリ
  • 無料オプション無し

このVPNはトレントをサポートし、迅速かつ安全なP2Pファイル共有のためにサーバーを最適化しています。BBC iPlayer、Hulu、Crunchyroll、Netflixなどの地理的に制限されたアプリケーションとコンテンツで利用することができます。

Cyber​​Ghostには90か国以上に5900を超えるサーバーがあり、最大7つのデバイスを同時に接続できます。Windows、Mac、iOS、およびAndroidのアプリケーションは、使いやすく操作が簡単です。このサービスにはキルスイッチ機能もあります。これは、VPN接続の失敗を検知した場合に、データの漏洩を防ぐ便利なツールです。

このサービスには非常に厳しいログなしポリシーがあり、それを証明するために、透明性レポートを発行しています。

Cyber​​Ghostは、考えられるほぼすべての方法でカスタマーケアのサービスを提供しています。大きくて検索可能なFAQ、トラブルシューティングのための記事、および取扱説明書があります。ライブチャット、メールサポートだけでなく、プライバシーハブというブログもあります。

このVPNは、3年間のプランで契約すると月額わずか約300円という優れた価値になります。選択肢は、1か月のオプションが月額約1400円、1年プランが月額約650円、2年プランが月額約400円です。Cyber​​Ghostは、45日間の返金保証も提供しています。

  • 利点:ログ無しポリシー。24時間7日利用可能なライブチャット。モバイルデバイスとルーター向けのアプリを持つ。
  • 最も安い値段:$2.64

IPVanish

IPVanishが他のVPNよりも際立っているのは、その驚くべき接続速度です。このVPNは無制限のデータを提供します。グローバルネットワークを通じて優れたスピードを発揮しますが、特に会社が設立されたアメリカではスピードが抜群に速いです。

セキュリティの面でも優れており、IPVanishはOpenVPNプロトコルを使用し、DNSリーク保護とキルスイッチを提供します。これらはすべて、かなり高いセキュリティに相当します。

IPVanishを使用して、地理的に制限された動画コンテンツをストリーミングしたり、トレントをダウンロードしたりすることもできます。さらに、IPVanishは最大10台のデバイスで同時に接続することができます。75か国に1300を超えるサーバーがあり、ウェブサイトには厳格なログなしポリシーがあります。

IPVanishの価格は、1か月プランだと月額約550円です。3か月のプランの場合は1か月あたり約500円、1年のサブスクリプションプランは1か月あたり約350円です。万が一サービスに満足できない場合は、7日以内であれば返金の申請をすることができます。

PureVPN

PureVPNは、10年以上前から存在している老舗VPNプロバイダーです。 柔軟性があり、セキュリティを重視し、手頃な価格で長年にわたって高い評価を得ています。

PureVPNは5つのデバイスの同時接続を可能にしますが、VPNホットスポットをオンにすると10台に拡張することができます。ユーザーインターフェイスは使いやすく、セットアップはとても簡単です。PureVPNは、Netflix、Amazon Prime、BBC iPlayerなどの地理的に制限された番組の動画をストリーミングすることができます。

セキュリティ機能は軍用グレード(AES-256)です。現在のところ、最近のテストでは、キルスイッチ、アプリのブロック、侵入検知などの重要なセキュリティ機能が適切に機能していると結論付けています。2018年にAltius ITによって第三者の監査がPureVPNに対して行われたので、セキュリティに関しては信頼できると言えます。

PureVPNはトレントのサポートや、広告ブロック機能も備えています。 優れた24時間年中無休のカスタマーサービスもあり、非常に手頃な価格で利用が可能で、万が一サービスに満足ができない場合に利用できる31日間の返金保証も提供していて、VPN市場の中でも優位にあるVPNプロバイダーと言えます。

まとめ

上記のすべてのVPNは、MacおよびiOSプラットフォームで機能するものです。トレントに重点を置くものもあれば、ストリーミングと帯域幅に重点を置くもの、セキュリティとプライバシーに重点を置くものがあります。

VPNのプランを選択する際に役立つように、どの機能があなたにとって最も重要で、サービスに対してどれくらいの金額を払えるかを決定する必要があります。また、問題やトラブルを避けるために、VPNプロバイダーを選択する前にプライバシーポリシーを読む必要があります。