Chromebookに最適なVPN

この記事では、Chromebookに最適なVPNについて解説します。

 SurfSharkとExpressVPNは両方ともChromeでうまく機能します

Chromebookと、WindowsやMacのノートパソコンとは異なります。その違いは、ChromebookはGoogleのChromeブラウザがベースのOSを搭載しているノートパソコンであるという点です。また、それだけではなく、Chromebookはインターネットに接続した状態になるように構築されています。ほとんどのChromebookの内蔵ストレージを見るとそれが明らかです。Chromebookのデータは主にクラウドに保存されます。

Chromebookをオフラインでは使用できないというわけではありません。これが、ChromebookがWindowsとMacに並んでノートパソコンの選択肢として考えられている理由です。外出中に、ほとんどの人は機能的なノートパソコンを必要としますが、サクサク動くパソコンはできるだけ軽量であることが必須です。iPadやその他のモバイル用ノートパソコンを除き、このカテゴリでGoogleのChromebookと競合できるブランドは多くありません。一部のChromebookは、重さが約1キロしかなく、軽い処理用に設計されているため、カバンの中に入れて持ち歩くのに最適です。

Chromebookは価格面でも優れており、一部のモデルは2万円を下回っています。Chromebookは、ほとんどの場合インターネットを必要とする検索やメールの確認、その他の作業を行う必要があるユーザーに適しています。ただし、1日中何時間もインターネットに接続すると、セキュリティ上の問題が発生する可能性があります。

GoogleはChromebookにマルウェアをインストールすることを非常に難しくしていますが、ウェブを閲覧中に個人情報が盗まれることは日常茶飯事です。どのようにして情報が盗まれるのでしょうか?オンラインハッカーは、ウェブ閲覧中にパスワード、ユーザー名、アカウント情報などの情報を簡単に盗むことができます。あなたがウェブを閲覧しているときに、彼らは「中間者攻撃」を通じてこれを行うことができます。データ窃盗犯が公共のWi-Fiの背後に隠れて、疑うことなく接続する人々から情報を盗むことも可能です。

Chromebookで1日中オンラインの場合は、VPNをインストールして、データを暗号化して情報を保護することをお勧めします。VPNを使用すると、ISPや政府機関でさえあなたをスパイすることはできません。さらに、IPアドレスを変更すると、通常はローカル地域でしか視聴が許可されない番組を視聴できるようになるという利点もあります。

私たちは、多くのVPNサービスをテストして、それらから特におすすめの6つのVPNサービスを選定しました。また、それらのVPNサービスが、あなたのChromebookにぴったりだという理由も一緒に説明します。

1. ExpressVPN

機能

  • サーバーの数 3000以上
  • Sスピード:無制限
  • Sサーバーの場所:94カ国の160の場所
  • サポートできるデバイスの数: 5
  • 24時間対応のライブチャット: 有り
  • 30日間返金保証:有り

長所/短所

  • 市場で最も速いVPN
  • 厳格なログ無しポリシー
  • 256ビットAES暗号化
  • いくつかの割引有り

ExpressVPNは、すべてのテストを経て、一貫してナンバーワンと評価されているVPNプロバイダーです。複数のインストール方法でChromebookユーザーにプレミアムサービスを提供します。 ExpressVPN Androidアプリを使用して、Chromebookの最新モデルにこのVPNをインストールすることができます。Chrome拡張機能もサポートされており、簡単にダウンロードすることができます。さらに、技術的な知識のあるユーザーは、ExpressVPNサポートサイトの指示に従って、ExpressVPNのサーバーへのL2TP接続をセットアップすることも可能です。

セキュリティに関しては、このExpressVPNのプロバイダーは群を抜いて優れています。ExpressVPNのサーバーを介してデータを送信する場合、OpenVPNプロトコルに裏打ちされたAES-256暗号化で完全にデータが暗号化されます。また、VPN接続が突然切断された場合に備えて、キルスイッチも用意されています。ExpressVPNのサーバーを介して実行するプログラムと、通常のISPを介してロードするプログラムを選択することも可能です。

世界94か国の3000を超えるサーバーの高速接続により、必要なだけストリーミングおよびトレントすることができます。接続するサーバーを自分で選択する必要はありません。ExpressVPNの優れたユーザーインターフェイスにより、最速かつ最も安定した接続が可能なサーバーにワンクリックだけで数秒で接続されます。

MediaStreamer機能を使用すると、地理的に制限されたコンテンツのブロックを解除できます。これをさらに快適にするために、ExpressVPNのフレンドリーでプロフェッショナルなカスタマーサービスの担当者に、どのようなコンテンツのストリーミングにも最適なサーバーのリストを依頼して受け取ることも可能です。

ExpressVPNのプレミアムサービスは、年間プランで月額約730円の費用がかかりますが、3か月間は無料で使用することができます。6か月のプランは月額約1000円で、1か月ごとに更新する月額プランは約1300円で利用が可能です。さらに全てのプランに30日間の返金保証期間が設けられていてに、1か月間VPNを無料でテストすることができます。返金保証期間内にExpressVPNを続けて使用しないと判断した場合は、利用料金の返金を申請することができます。

  • 利点 : 市場で最も速いVPN。厳格なログ無しポリシー。256ビットAES暗号化。
  • 最も安い値段 : $8.12

2. NordVPN

機能

  • 暗号通貨を受け入れるか?:はい
  • 同時接続の数:6
  • 専用IPアドレスの提供?:有り
  • サーバー:58カ国に5342個

長所/短所

  • 価格のオプションが多数
  • 最新のNetflix向けのサポート
  • 256ビットAES暗号化
  • アプリが遅い

NordVPNは2番目におすすめするVPNで、熱心で堅牢なセキュリティ機能を備えています。NordVPNの二重暗号化により、2つの異なるサーバーを介してウェブトラフィックを取得し、データを2回暗号化して、情報を守ることができます。NordVPNの特別な機能であるOnion over VPNにより、データは複数の暗号化層が書き込まれているTorサーバーを経由して送信されます。万が一データが盗まれたとしても、それを解読するには何十年もかかるほど困難になります。また、自動キルスイッチとDNSリーク保護により、完全にデータはプライベートで保護された状態になります。

NordVPNはAndroidアプリで利用することができ、Chrome拡張機能もあります。Chromebookの手動設定はありませんが、NordVPNにWi-Fiルーターを設定し、それを使用してChromebookを保護することは可能です。

NordVPNは数多くのサーバーを所有していて、5200以上のサーバーが世界59か国に分散しています。NordVPNのSmartPlayを使用すると、お気に入りのコンテンツを簡単にストリーミングできます。また、たくさんサーバーがあるおかげで、高速接続が提供されるので、バッファリングに悩まされることはありません。もちろん、VPNを使ってトレントすることもできます。NordVPNには厳格なログなしポリシーがあるため、ジオブロックされたコンテンツのストリーミングやトレントは安心して実行できます。トップの会社が検証して安全性を確保したため、安心してサービスを使用することができます。

NordVPNで、3年プランを選択すると、1か月あたり約350円という破格の値段でサービスを使用することができます。さらに、3か月間はサービス利用料が無料になります。2年プランは月額約500円です。1年プランだと月額約700円で、1か月プランは月額約1200円です。すぐにプランを決定する必要はありません。全てのプランに30日間の払い戻し期間が設けられているので、時間をかけてNordVPNを使用するかどうか検討することができます 。

  • 利点: たくさんの値段のオプション。Netflixへのサポートは常に更新される。256ビットAES暗号化
  • 最も安い値段: $2.99

3. UltraVPN

機能

  • ワンクリック接続? 有り
  • 帯域幅の制限? 無し
  • サーバー:100以上の非常に速いサーバー
  • プラットフォーム: Mac, Windows, Linux, Chrome OS, iOS, Android, Routers

長所/短所

  • ファイアウォール
  • 全てのデバイス向けのアプリ
  • 256ビットAES暗号化
  • 最も安価なサービスではない

UltraVPNは比較的新しいVPNですが、すでにオンラインセキュリティ市場で注目されています。UltraVPNは、2018年8月頃から運用を開始しました。この短期間で、高速接続と100を超えるサーバーの提供が実現したので、顧客から高い評価を得ています。

また、UltraVPNはAES-256およびOpenVPNプロトコルによる強固な接続と暗号化を提供しています。さらに、厳格なログなしポリシーにより、UltraVPNのアカウントに必要なものを除き、データが保存されることはなく、個人を特定できる情報も保存されません。UltraVPNの用語でファイアウォールと呼ばれるキルスイッチを使用すると、ハッキング、フィッシング、または「中間者攻撃」を恐れることなく、公共のWi-Fiに接続することができます。

お気に入りのコンテンツが視聴できない場所、またはお気に入りのソーシャルメディアの使用が許可されていない場所に住んでいる、または旅行で滞在している場合でも、UltraVPNを使うと、制限やブロックを簡単かつ迅速に回避することができます。UltraVPNを使用すると、バッファリングや遅延なしで、中国でアメリカの番組「Grown-ish」をストリーミングすることができ、お気に入りのスポーツチャンネルも安全に視聴することができます。

UltraVPNにはAndroidアプリがあるため、Google PlayにアクセスできるChromebookを利用しているユーザーは、アプリを端末にダウンロードすることができます。UltraVPNの最適なプランは、12か月プランで、月額約400円で利用できます。また、6か月プランだと1か月あたり約600円です。1か月プランの場合は、月額約800円で設定されています。プラン決定後30日以内に、UltraVPNの使用をやめると判断した場合、返金を申請することができます。

  • 利点:ファイアウォール。全てのデバイス向けにアプリを持つ。256ビットAES暗号化。
  • 最も安い値段:$2.99

4. ProtonVPN

機能

  • P2Pサポート? 有り
  • 30日間返金保証? 有り
  • 拠点国? スイス
  • サーバー:40カ国以上に600以上
  • 同時に接続できるデバイスの数:5

長所/短所

  • プロフェッショナルなサポート
  • モダンなインターフェイスとアプリ
  • AES-256暗号化
  • あまり知られていないプロバイダー

ProtonVPNは、非常に独特な機能を提供するVPNです。このVPNは、様々なニーズを持つユーザーを満足させる料金プランを提供しています。プランを説明する前に、ProtonVPNの特別な機能について説明します。

ProtonVPNは、主にセキュリティ保護に焦点を当てており、サービスの使用中にデータの盗難をほぼ不可能にする独自の機能を備えています。Perfect Forward Secrecyは、新しいデータが送信されるたびに暗号化キーを変更する機能です。この機能は、データが盗まれる可能性の低いイベントに対する予防策です。Secure Coreを使用すると、スイスやアイスランドなどの安定したプライバシーに配慮した国にあるProtonVPNのサーバーを介してデータを複数回ルーティングすることができます。プロバイダーは、物理サーバーを地下のデータセンターに配置して、改ざんされないようにしています。

これらのユニークなセキュリティ機能に加え、DNSリーク防止、ログなしポリシー、自動キルスイッチなども提供しています。ProtonVPNの自動キルスイッチには、「Always On VPN」と呼ばれる機能が備わっています。これは、データ損失を回避するためにキルスイッチがネットワークを閉じる際に、VPNへの接続を自動的に復元する機能です。

ProtonVPNには、世界43か国に560以上のサーバーを所有しています。サーバーの数は他のVPNと比べると少ないですが、ProtonVPNの各サーバーは高速に最適化されているため、サーバーの数のせいで速度が落ちることはありません。Netflix、Hulu、HBOなど、ジオブロックされている動画配信サービスでこのVPNを使用すると、お使いのChromebookにHDおよび4Kのコンテンツをストリーミングすることができます。ChromebookでGoogle Playが利用できる人は、Chromebook にAndroidのアプリをダウンロードすることができます。

ProtonVPNには、通常のVPNサービスとは異なる方法で、プランを提供しています。上記のすべての機能が1つのプランで利用できるわけではありません。このプロバイダーは、4つの支払いプラン(無料、ベーシック、プラス、ビジョナリー)を提供しています。

ProtonVPNの無料プランを選択すると、3か国のサーバーの接続、1つのデバイスでの接続、中速のネットワーク接続が提供されます。

ベーシックプランは、月額約500円でサービスを使用することができます。このプランでは、すべてのサーバーの使用、2台のデバイスでの同時接続、高速接続、トレントが提供されます。

プラスプランは最も人気があり、すべてのサーバーの使用、5台のデバイスでの同時接続、高速接続、P2P、Plusサーバー、Secure Core、Torサーバー、およびセキュアストリーミングが提供され、月額約800円で使用できます。

ビジョナリープランは月額約2400円で、プラスプランの機能に加え、ProtonVPNの姉妹会社のサービスであるProtonMailも利用することができます。年間一括で支払いする場合は20%の割引が適用され、初回ユーザーには30日間の返金保証も提供されます。

  • 利点 : プロフェッショナルなサポート。モダンなインターフェイスとアプリ。256ビットAES暗号化。
  • 最も安い値段:無料

5. CyberGhost

機能

  • 同時に接続できるデバイスの数:7
  • ワンクリック接続:有り
  • 自動キルスイッチ? 有り
  • サーバー:世界各国に5900個

長所/短所

  • ログ無しポリシー
  • 24時間7日対応のライブチャット
  • モバイルデバイスとルーター向けのアプリ
  • 無料オプション無し

Cyber​​Ghostは、Chromebookユーザーを魅了するのに十分な機能を備えています。世界90か国に5700を超えるサーバーがあるため、Cyber​​Ghostのユーザーは、トラフィックが活発に移動することを期待するはずです。また、Cyber​​Ghostは、Chromebookユーザーが高速接続を十分に楽しめるように、Androidバージョンのアプリや、Chromeブラウザ拡張機能、およびL2TP接続を介した接続の手動設定を提供しています。

Cyber​​Ghostは、IPアドレスを隠したり、DNSおよびIPリークを保護したりして、セキュリティを守っています。AES-256ビット暗号化を使用してデータを暗号化し、接続が突然切断された場合に備えて、データの損失を防ぐためのキルスイッチも導入しています。また、CyberGhostの専門職員によって管理されているNoSpyサーバーを使用すると、より大きな帯域幅、高速接続、専用のトレントサーバー、専用のアップリンクを得ることができます。Cyber​​Ghostにも厳格なログなしポリシーがあります。支払い情報などの必要な情報を除くすべての情報と、アクティビティログの漏洩や監視を防ぎます。

Cyber​​Ghostは、Chromebookユーザーのネット検閲に激しく反対しています。Cyber​​Ghostを使用することにより、ネット検閲を回避し、地理的に制限されたコンテンツやゲームのブロックも解除することができます。また、最大7つの端末の同時接続が可能なので、Chromebook以外の端末でもサービスを利用することができ、どこにいても匿名でストリーミングやトレントを楽しめます。

Cyber​​Ghostの6か月プランは月額約500円、1か月プランだと月額約1300円です。Cyber​​Ghostは、自信を持ってサービスを提供しているので、万が一サービスが気に入らない場合は、45日間の返金保証期間の間なら、いつでも返金の申請をすることができます。

  • 利点:ログ無しポリシー。24時間7日利用可能なライブチャット。モバイルデバイスとルーター向けのアプリを持つ。
  • 最も安い値段:$2.64

6. HideMyAss

機能

  • スピード:20Gbps
  • 返金保証:有り
  • アクティビティのログ? 無し
  • 場所:190カ国以上

長所/短所

  • 同時に5個の接続が可能
  • プライバシーに念頭を置いている
  • 軍事グレードの256ビットAES暗号化
  • 1ヶ月ごとの値段が高い

HideMyAssは、名前の通り、ユーザーの「情報(お尻)」をマルウェアや、フィッシング、ハッキング、データ盗難から隠します。

HideMyAssは、ウェブトラフィック用の軍事レベルの暗号化や、サーバー用の軍事レベルの暗号化、DNSリーク保護、スマートキルスイッチなどのセキュリティ機能を備えています。また、HideMyAssのサーバーを通過するアプリや、スプリットトンネリングを使用する標準サーバーを通過するアプリを選択できるオプションもあります。世界190か国以上 の290以上の場所にあるサーバーを提供していて、キルスイッチも導入しているのでとても便利です。

HideMyAssには厳格なログなしポリシーや、非常に詳細なプライバシーポリシーがあります。ログなしのDNSサーバーも備えているため、URLリクエストも非公開になります。また、特定の地域でしか視聴ができないコンテンツのジオブロック、または検閲されたウェブサイトのブロックの解除が可能になり、最も制限されたコンテンツでさえも、その制限を回避します。

HideMyAssには、Chromebookユーザー向けのAndroidアプリと、技術に精通している人のための手動設定を提供しています。Androidアプリは、 とても使いやすいユーザーインターフェイスで簡単に操作することができます。HideMyAssのカスタマーサービスは、24時間年中無休のライブチャットにて対応しています。

HideMyAssのサービスは非常に手頃な価格で利用できます。現時点では、3年プランは月額約300円で設定されています。1年プランの場合、月額約500円です。そして、1か月プランは約800円です。これらのプランにはすべて30日間の払い戻し期間が設けられています 。サービスの使用を中断したい場合、使用開始から1か月以内だと払い戻しの申請をすることができます。

  • 利点:同時に5つの接続が可能。プライバシーに念頭を置く。軍用グレードの256ビットAES暗号化。
  • 最も安い値段:$2.99

ChromebookでVPNセットアップする方法

ChromebookでVPNを設定する方法は3つだけで、それぞれに特定の要件があります。

・VPNのAndroidアプリをダウンロードする。これは、Google Playストアに既に搭載されているChromebookの新しいモデル用です。

・VPNのChrome拡張機能をダウンロードする。このオプションは、VPN Chrome拡張機能があなたのウェブ閲覧のみを保護し、Chromebookのアプリは保護しないため、一部の人は少し不安に感じるかもしれません。

・Chrome OSを自分で動かして、設定する。もしあなたがパソコン初心者で、ノートパソコンの複雑な設定を一度もしたことがない場合は、この方法はお勧めできません。間違った方法でOSを動かしてしまうと、Chromebookが壊れてしまう可能性があります。

ノートパソコンの設定に関する知識がある場合は、選択するVPNのChrome OSの設定方法を確認しましょう。すでにある程度の知識がある場合は、難しいと感じることはないでしょう。

まとめ

Chromebookのプライバシー、セキュリティ、匿名性のためにVPNが必要です。
Chromebookユーザーとそのニーズに合わせて、6つのおすすめVPNを紹介しました。VPNを選択する際に必要なもの、VPNが必要な理由、VPNのインストール方法についても解説しました。この記事を参考にしてVPNを選択し、安全にウェブの閲覧を楽しみましょう。もちろん、いつでもどこでも好きなときに、ストリーミングやトレントも安全にお楽しみいただけます。