2020年日本向けベスト5VPN – VPNで日本のコンテンツへアクセス

この記事では、日本向けのさまざまなVPNについて解説します。 最適な日本のVPNをご覧ください。

NordVPN、ExpressVPN、SurfSharkは、日本に適したVPNです。

日本は、世界で最もインターネット普及率が高い国の1つであり、人口の93.5%がネットを使用しています。日本は、技術的に最も先進的な国の1つでもあり、最初のカメラ付き携帯電話や、リチウムイオン電池、 QRコードなどのイノベーションは日本国内で開発されています。

しかし、日本は世界で最も厳しい著作権法の本拠地でもあります。著作権で保護された動画をストリーミングしたりダウンロードしたりすることは基本的にはできません。仮にそれを日本でしてしまった場合、罰金が科せられたり、懲役2年の形が科せられたりします。日本はサイバーセキュリティに関する同盟には加盟していませんが、同盟の創設メンバーの1つである米国と定期的に情報を共有していることが知られています。

有害な噂の法律としても知られるコンピュータ監視法は、日本政府がインターネットサービスプロバイダーからの令状なしにログを要求することを許可しています。また、最大3か月の記録を保持する必要があります。それに加えて、公共Wi-Fiの絶え間ない脅威があります。日本のほとんどの都市部にはWi-Fiがあります。公共のWi-Fiだけなのか、データ窃盗犯が銀行情報を盗もうとする試みなのか、どうやって知り得るのでしょうか?その脅威を防ぐ唯一の方法は、VPNを使用することです。

また、コンテンツのストリーミングに関しては、日本のIPアドレスではアクセスできない膨大な量のコンテンツがあります。日本から海外のお気に入りの番組すべてにアクセスしたい場合は、VPNが必要です。VPNを使用すると、日本で制限されているコンテンツを視聴することができます。また、Netflix、Hulu、BBC iPlayer、HBO、Amazon Prime Videoなどのより多くのストリーミングサービスにアクセスするのに役立ちます。日本政府によって許可されていないサイトからゲームをダウンロードすることもできます。また、安心してトレントをダウンロードすることができます。

しかし、どのVPNを選択する必要があるのでしょうか?どれが日本で使用する際に最適なVPNサービスなのですか?セキュリティや、プライバシー、ストリーミング機能の品質に基づいて、日本で最もおすすめの5つのVPNサービスをまとめました。ここからは、おすすめVPNについて解説していきます!

ExpressVPN

機能

  • サーバーの数 3000以上
  • Sスピード:無制限
  • Sサーバーの場所:94カ国の160の場所
  • サポートできるデバイスの数: 5
  • 24時間対応のライブチャット: 有り
  • 30日間返金保証:有り

長所/短所

  • 市場で最も速いVPN
  • 厳格なログ無しポリシー
  • 256ビットAES暗号化
  • いくつかの割引有り

ExpressVPNは、日本で一番優れていると言われているサービスです。 AES-256暗号化とOpenVPNプロトコルでとても安全であるという評判があります。信頼できるログなしポリシーとTrustedServerテクノロジーにより、データの安全性が保証されています。キルスイッチや、DNSリーク保護、お住まいの地域で最速のサーバーへ自動に接続する機能により、このVPNは安全であると言えます。公共のWi-Fiネットワークに必要な数だけ接続することができ、データの安全性に自信を持っています。

ExpressVPNは、イギリス領ヴァージン諸島にあり、サイバーセキュリティに関する同盟国の管轄外にあります。イギリス領ヴァージン諸島はインターネットの監視に寛大であり、ExpressVPNはプライバシー保護法の大部分を免れています。ExpressVPNには94か国に3000台のサーバーがあり、それらのサーバーの中にはステルスサーバーも存在し、これによりウェブ上にある未検出の過去のブロックにアクセスすることを可能にします。

ExpressVPNは、ブロック解除機能に加えて、トレントや、映画、テレビ番組、およびゲームのプレイのための高速接続とストリーミング速度を提供します。また、制限されたコンテンツの検閲を解除します。 ExpressVPNには使いやすいインターフェースがあり、Windows、Android、macOS、iOS、Linux、ChromeおよびFirefox用のブラウザー拡張機能を備えたルーターで使用できます。5台のデバイスに同時に接続できますが、ルーターにアプリをインストールすることでこれを拡張することができます。フレンドリーでプロフェッショナルなカスタマーサービスは年中無休で利用でき、問題を解決してくれます。

ExpressVPNのコストは平均的なVPNサービスよりも少し高くなりますが、価格は年間99.95ドルで、3ヶ月間は無料で使用することができます。6ヶ月のプランは半年ごとに59.95ドルを請求され、1ヶ月のプランは月額12.95ドルです。すべてのプランは、サービスに満足いかない場合は、最初の1か月以内に申請すると全額返金される保証もついています。

ExpressVPNはAbemaTV日本のHuluを中国から見たいときなど、海外から日本のテレビにアクセスするのに適しています。

  • 利点 : 市場で最も速いVPN。厳格なログ無しポリシー。256ビットAES暗号化。
  • 最も安い値段 : $8.12

NordVPN

機能

  • 暗号通貨を受け入れるか?:はい
  • 同時接続の数:6
  • 専用IPアドレスの提供?:有り
  • サーバー:58カ国に5342個

長所/短所

  • 価格のオプションが多数
  • 最新のNetflix向けのサポート
  • 256ビットAES暗号化
  • アプリが遅い

NordVPNは、VPN界のフォートノックスと言われています。あらゆる種類のセキュリティ機能とプライバシー機能が満載で、データが漏洩することを防ぎます。二重暗号化セキュリティ、ログなしポリシー、トーアの機能により、ユーザーの安全性が向上しています。NordVPNには、厳密なログなしポリシーもあります。プライベートDNSサーバーを維持することにより、別のセキュリティ層を提供し、DNSリークを防ぎます。 NordVPNを設立した会社は、オンラインのプライバシーに配慮してパナマを拠点にしています。

59か国に5200台を超えるサーバーがあるため、速い速度のストリーミングが提供されることが期待できます。つまり、帯域幅に関して心配する必要はなくなるということです。SmartPlayと呼ばれる機能を使用すると、日本では利用できないオンラインサービスのストリーミングに最適なサーバーに自動的に接続されます。アメリカのNetflixや、Hulu、CBS、BBC iPlayer、Fox TVなどのサイトにアクセスできるようになります。接続に問題が発生した場合は、カスタマーケアエージェントがサポートしてくれます。または、コンテンツのストリーミング元として最適なサーバーのリストが必要な場合は、ライブチャットサービスを使用すると確認することができます。

NordVPNを使用すると、ISPがデータをスパイしたり、ウェブトラフィックが漏洩したりすることなく、安心してトレントを利用できます。このVPNでは、最大6台のデバイスを同時に接続することができます。 NordVPNは、Windows、macOS、Android、iOS、Linuxなどのすべての一般的なプラットフォームでサポートされています。ChromeおよびFirefox用のルーターおよびブラウザー拡張機能のバージョンも入手可能です。

NordVPNのプランは、長期で契約するほど大幅に割引が受けられます。3年プランだと、125.64ドルで、3ヶ月間は無料でサービスを利用できます。2年プランの場合は、119.76ドルで利用できます。1年プランだと83.88ドルで、月額利用料は11.95ドルです。新規ユーザーには30日間の返金保証が付いているので、万が一サービスに満足できない場合は、保証期間内にリクエストすると返金を受けることができます。

NordVPNもまた海外からのVPN使用に優れています。このサービスは海外からRadikoU-Nextなどのサイトのロックを簡単に解除できるようにします。

  • 利点: たくさんの値段のオプション。Netflixへのサポートは常に更新される。256ビットAES暗号化
  • 最も安い値段: $2.99

ProtonVPN

機能

  • P2Pサポート? 有り
  • 30日間返金保証? 有り
  • 拠点国? スイス
  • サーバー:40カ国以上に600以上
  • 同時に接続できるデバイスの数:5

長所/短所

  • プロフェッショナルなサポート
  • モダンなインターフェイスとアプリ
  • AES-256暗号化
  • あまり知られていないプロバイダー

ProtonVPNは、銀行法とプライバシーに配慮した法律で有名なスイスに拠点を置いています。ProtonVPNは、スイスの有名なプライバシー保護に合わせて、軍事レベルのセキュリティを使用してデータの安全性を確保しています。厳格なログなしポリシーがあり、ProtonVPNが収集する情報はウェブサイトで詳しく説明されています。

ProtonVPNは、セキュリティシステムをさらに強化するために、いくつかの新しい独自のセキュリティ機能を備えています。PFSと呼ばれる、サインインするたびにデータに新しい暗号化コードを提供する機能もついています。そのため、過去および将来のデータは安全な状態にあり、万が一情報が盗まれたり解読されたりするときのために備えることができます。Secure Coreはもう1つのセキュリティ機能です。この機能は、アイスランドや、スイス、ノルウェーなどのいくつかのプライバシーに配慮した国の異なるサーバーを介してウェブトラフィックを取得することを可能にします。これにより、データが1つのサーバーにトレースされても、次のサーバーにトレースできなくなります。また、ProtonVPNが提供する一部のトーアサーバーを介してデータを取得し、暗号化の別のレベルを追加することもできます。

ProtonVPNはトレントとストリーミングをサポートしています。43カ国に560台を超えるサーバーがあります。このプロバイダーを使用すると、Netflix、Hulu、Amazon Prime Video、CBSなどのコンテンツをHDでストリーミングできます。すべての一般的なプラットフォームで利用可能です。

ProtonVPNの価格設定は少しユニークです。4つのプランがあり、価格は無料から月額24ドルまで様々です。無料プランだと1つのデバイスの接続を可能にし、3つの国からサーバーを選択できます。月額4ドルのベーシックプランを選択すると、2台のデバイスに同時に接続することができ、および高速の接続が提供されます。月額8ドルのプラスプランでは、5台のデバイスに同時に接続することができ、高速の接続が提供されます。また、Secure Coreや、トーアサーバー、信頼性の高いストリーミングをサポートしています。月額24ドルのビジョナリープランでは、プラスプランが提供するすべての機能に加えて、さらに追加で5台のデバイスへの同時接続が提供され、Proton Mailのビジョナリーアカウントが追加されます。1年ごとにまとめて各プランの支払いをする場合は、20%の割引を受けられるオプションが付いてきます。

  • 利点 : プロフェッショナルなサポート。モダンなインターフェイスとアプリ。256ビットAES暗号化。
  • 最も安い値段:無料

UltraVPN

機能

  • ワンクリック接続? 有り
  • 帯域幅の制限? 無し
  • サーバー:100以上の非常に速いサーバー
  • プラットフォーム: Mac, Windows, Linux, Chrome OS, iOS, Android, Routers

長所/短所

  • ファイアウォール
  • 全てのデバイス向けのアプリ
  • 256ビットAES暗号化
  • 最も安価なサービスではない

UltraVPNはイギリスを拠点にしたVPNであるため、このVPNのプライバシーポリシーを細かく調べました。UltraVPNはアクティビティのログを長期間保持することはせず、UltraVPNが保持する個人情報はサービスを改善するために数日間限定で保持していることがわかりました。

UltraVPNは、AES-256暗号化とOpenVPNプロトコルでトラフィックを保護します。ログなしポリシーに加えて、安全なファイアウォールでウェブトラフィックを保護し、VPNの外部でデータがスリップしないようにします。

UltraVPNが2018年の8月に運用を開始したという事実を考えると、UltraVPNが保有するサーバーとロケーションの量は素晴らしいと言えます。50か国以上に100台以上のサーバーがあるこのVPNは、南極大陸を除くすべての大陸にサーバーがあります。これのおかげで 、VPNが高い安定した速度の接続を提供できます。UltraVPNは高速接続を提供することに加えて、Netflix、Hulu、HBO、Amazon Prime Video、およびBBC iPlayerの制限を解除することができます。

UltraVPNには、すべての主要なプラットフォーム用のアプリがあり、平均的なユーザー向けに設計されたシンプルなユーザーインターフェースを提供しています。インストールとアクティベーションのプロセスは迅速かつシンプルにでき、機能は事前に設定されています。必要なことは、サーバーを選択して「接続」をクリックするだけです。不明点がある場合は、24時間年中無休対応のライブチャットでプロに相談することができ、簡単に問題を解決することができます。

UltraVPNは、3つのプランを提供しています。最もリーズナブルなプランは、月額3.75ドルの12ヶ月プランです。6ヶ月のプランは月額5.99ドルで利用でき 、スタンダードの月額プランは7.99ドルです。 UltraVPNは30日間の払い戻し保証期間を設けているため、実質その保証期間内だと無料で試すことができます。

  • 利点:ファイアウォール。全てのデバイス向けにアプリを持つ。256ビットAES暗号化。
  • 最も安い値段:$2.99

HideMyAss!

機能

  • スピード:20Gbps
  • 返金保証:有り
  • アクティビティのログ? 無し
  • 場所:190カ国以上

長所/短所

  • 同時に5個の接続が可能
  • プライバシーに念頭を置いている
  • 軍事グレードの256ビットAES暗号化
  • 1ヶ月ごとの値段が高い

HideMyAssは手頃な価格のVPNで、広範囲をカバーしています。約200か国の290の場所にサーバーがあります。このVPNでサーバーが不足することはありません!HideMyAssはこれらの大規模なサーバーを使用して、選択したスケジュールでIPアドレスをランダムにシャッフルしています。それにより、トラックされることを防いでいるのです。

このプロバイダーには明確なログなしポリシーがありますが、プライバシーポリシーを読んで、収集する情報や、その理由、および保持期間を確認することができます。カスタマイズ可能なキルスイッチを使用すると、動作するアプリを選択したり、システム全体に設定したりすることができます。HideMyAssのスプリットトンネリング機能により、VPNを通過するアプリのトラフィックと、標準ISPを通過するアプリのトラフィックを選択できます。HideMyAssは独自のDNSサーバーを使用して、漏洩に対する保護を確保し、悪意のあるサイトからユーザーを保護します。また、DDoS攻撃からも保護します。

HideMyAssの幅広いサーバーを使用すると、コンテンツのブロック解除と検閲解除が簡単かつ迅速に行えます。すべての大陸にサーバーがあるため、バッファリングやロードの遅延なしで4Kビデオをストリーミングできるほどの高速なネットワーク速度を入手することができます。あなたが日本にいる間、このVPNは日本政府によって設定されたすべてのブロックを解除し、同時に匿名に保ってくれます。HideMyAssではトレントのダウンロードも可能です。

24時間年中無休で営業しているサポートチームが、顧客からの質問に迅速かつ有益に回答することにより、HideMyAssのユーザーを満足させています。HideMyAssには、Windows、macOS、Android、iOS、Linuxでダウンロードできるアプリがあ、ルーターでも使用することができます。

HideMyAssは3つのプランを提供していて、新規ユーザーに対しては30日間の返金保証を付けています。最もコスパが良いのは36ヶ月プランで、現時点では107.64ドルで利用できます。12ヶ月のプランは59.88ドルで、1か月のプランはわずか7.99ドルです。

  • 利点:同時に5つの接続が可能。プライバシーに念頭を置く。軍用グレードの256ビットAES暗号化。
  • 最も安い値段:$2.99

日本でVPNを選択する際に何を考慮すべき?

日本で使用できるいくつかの優れたVPNについて説明しましたが、日本で使用するVPNを選択する際に注意すべき特定の事項がいくつかあります。

  • 暗号化とセキュリティ
    現時点での最良の暗号化はAES-256です。これは、VPNを選択する際に重要視すべき部分です。また、VPNのセキュリティ機能も確認する必要があります。キルスイッチはありますか? DNSサーバーはどうですか?スプリットトンネリングはありますか? IPは暗号化、シャッフルされますか?またはジオブロックを解除しますか?
  • プライバシーポリシー
    VPNのプライバシーポリシーは、収集しない情報、収集する情報、使用目的、アクセスできるユーザーを明示的に示すことを目的としています。情報を不利な目的で使用するVPNを購入しないように、これらの詳細を注意深く確認する必要があります。
  • 速度、ストリーミング、ブロックの解除
    アクセスに地理的制限を設けている国に住んでいる多くの人々は、そのようなコンテンツのブロックを解除、およびどうにかしてストリーミングする手段を望んでいます。お気に入りのストリーミングサイトまたはゲームサイトのブロックを解除できるVPNに着目しなければいけません。

    無制限のストリーミングやゲームに関心がなくても、高速VPNを使用すると、ブラウジング時のフラストレーションを和らげることができます。遅いインターネット接続ほどイライラさせるものはありませんよね。

    より多くの国でより多くのサーバーを備えたVPNサービスは、おそらくより少ないサーバーを備えたVPNサービスよりも高速な接続を提供しますが、これは常に当てはまるわけではありません。VPNに多数の顧客がいる場合、速度は間違いなく遅くなります。したがって、混雑する時間帯を把握し、できる限りその時間帯で使用するのを避けるのが得策と言えます。
  • 管轄
    サイバーセキュリティに関する同盟に加盟している国、およびそれらに関連するその他の国には、政府にユーザーのデータとログを表示する権利を与える厳しい法律があります。管轄はプライバシーポリシーに関連しています。ログなしポリシーを備えたVPNが、政府のクライアントの情報を提供できないからです。

まとめ

厳格なデジタル情報法のため、日本での閲覧にVPNは不可欠です。上記のVPNは、日本で使用することを考慮した際に最適なVPNサービスです。日本は美しい場所ですが、その美しい場所でウェブサイトやデジタルコンテンツの視聴をスムーズに行えるように、VPNを使用しているときにすべてのオンラインのベースがカバーされていることを確認しましょう。この記事で無料VPNに関してご覧ください。