日本で使えるiPhone用のおすすめ無料VPNアプリ

iPhone向けの優れたVPNアプリのNordVPN

近年、iPhoneの人気がさらに高まっています。ほぼ毎年、携帯電話に搭載できる最高の機能を備えた新しいバージョンがリリースされているからです。また、モデルの数が増えると、iPhoneユーザーが利用できるアプリも増えます。

すべてのタイプの、仮想プライベートネットワーク(VPN)アプリの数は近年急増しています。300を超える非常に多くのアプリが存在しているため、どれがiPhoneに最適かを知るのは難しいかもしれません。

この記事はでは、iPhoneユーザー向けの最高かつ完全に無料でリスクのないVPNアプリを紹介します。

VPNとは?またどのように機能する?

VPNは、ユーザーがインターネット上のコンテンツにプライバシーとセキュリティを強化しながらアクセスできるようにするサーバーとデバイスのネットワークで、コンテンツの制限や検閲も回避することができます。ファイアウォールとジオブロッキングを回避する場合、まさにVPNアプリが必要です。では、VPNはどのように機能するのでしょうか?

VPNは、デバイスとネットワーク上のサーバーの間に接続を確立することで機能します。トンネルのように、デバイス上のトラフィックはサーバーを介して送信されるため、あたかもその場所にいるように見えます。これは、サーバーのIPアドレスを使用するためです。したがって、カナダのサーバーに接続している場合は、インターネットにアクセスするためのカナダのIPアドレスが付与されます。

お持ちのiPhoneにVPNアプリをダウンロードした後すぐに、世界中のサーバーに接続できるようになります。

iPhoneユーザーがVPNを必要とするのはなぜ?

iPhoneは競合他社よりもウイルスやマルウェアに対して脆弱ではありません。これらのデバイスのセキュリティ標準は一流で、実際には他のデバイスのセキュリティ標準よりもはるかに優れています。

VPNは国の制限されたコンテンツへのアクセスに与える特権とは別に、デバイスのセキュリティを強化するのにも役立ちます。トラフィックを暗号化し、IPアドレスをハッカーやあらゆる種類の詮索好きから隠すことにより、VPNアプリはオンラインデータのプライバシーを確保します。 また、時々バグが発生するiPhoneの場合、プライバシーが保証されていることを確認するのが最善です。

無料のVPNアプリはiPhoneで動作する?

単刀直入に言うと、無料のVPNアプリはほとんどの場合、iPhoneでは機能しません。企業がソフトウェアに「無料」のタグを付けると、通常彼らはお金を取り戻すために使用しようとする秘密の手段があります。そのため、iPhoneで無料のVPNアプリを選択するよりも、30日間の返金保証付きの有料VPNを使用することをお勧めします。30日以内であれば基本的にほぼ無料で利用できます。

iPhoneで使用するのに最適なリスクのないVPNアプリ

iPhoneで簡単に使用できる最高のリスクフリーVPNアプリを次に紹介します。

1. ExpressVPN

機能

  • サーバーの数 3000以上
  • Sスピード:無制限
  • Sサーバーの場所:94カ国の160の場所
  • サポートできるデバイスの数: 5
  • 24時間対応のライブチャット: 有り
  • 30日間返金保証:有り

長所/短所

市場で最も速いVPN
厳格なログ無しポリシー
256ビットAES暗号化

  • いくつかの割引有り

ExpressVPNのアプリは、iPhoneユーザーの間で最も人気のあるリスクフリーVPNアプリの1つです。このサービスは、世界中の94か国の160箇所にあるサーバーを提供していています。これにより、iPhoneを簡単にサーバーに接続して、必要なコンテンツにアクセスすることができます。このサービスでは、1つのアカウントで最大5つのデバイスを同時に接続することが可能です。

ExpressVPNは、速度と帯域幅の容量に関して非常に優れています。テスト機能により、トラフィックを送信している間、サーバーの速度を常に更新できます。この機能を使用すると、サーバーの速度や、別のサーバーに切り替える必要があるかどうかを推測する必要がありません。ExpressVPNは、あなたのiPhoneから好きなだけの動画コンテンツをダウンロードしてストリーミングするための無制限の帯域幅を持っています。また、スロットリングとバッファリングを回避するのにも非常に優れています。

iPhoneでのプラ​​イバシーと匿名性に関して、ExpressVPNはAdvanced Encryption Standard(AES)-256を使用します。これは、利用可能な最高の暗号化の1つです。この暗号化を使用すると、インターネットの閲覧中にiPhoneのデータがどのドライブでも追跡、監視、またはバックアップされることはありません。また、VPNアプリを初めて使用する場合は、匿名で閲覧する方法に関する段階的なチュートリアルを参考にしてください。

ExpressVPNには30日間の返金保証があるため、その驚くべき機能のほとんどをリスクなしで利用することができます。この手頃な価格のVPNサービスは、無料のVPNを何万倍も上回ります。

  • 利点 : 市場で最も速いVPN。厳格なログ無しポリシー。256ビットAES暗号化。
  • 最も安い値段 : $8.12

2. NordVPN

機能

  • 暗号通貨を受け入れるか?:はい
  • 同時接続の数:6
  • 専用IPアドレスの提供?:有り
  • サーバー:58カ国に5342個

長所/短所

  • Lots of pricing options
  • Netflix support kept up to date
  • 256-bit AES encryption
  • Slow app

iPhone用VPNアプリの2番目に紹介するのはNordVPNです。 NordVPNは、ExpressVPNと同じくらい優れていますが、いくつかのトリックもあります。世界59か国に5134台のサーバーがあり、このサービスプロバイダーを使用する際には多くのオプションがあります。NordVPNでは、1つのアカウントで6つのデバイスを同時に接続できるため、他のほとんどのVPNよりも柔軟性が高いです。

プライバシーと匿名性の機能について、NordVPNはログを記録しないポリシーを運用して、オンラインデータが常に保護されるようにします。 VPNサービスには、自動キルスイッチとDNSリーク保護があります。そのため、接続が切断されてもカバーされるので安心して利用できます。そして嬉しいことに、新しいOnion Over VPN機能が含まれていて、データ侵害がないことを保証してくれます。NordVPNは、AES-256暗号化で動作します。これは、最高峰である軍用グレードの暗号化です。

VPNの速度は、サービスとそのサーバーは光の速度で動作します。これらのサーバーはP2Pファイル共有をサポートしていますが、他のiPhoneユーザーとのみファイルを共有することができます。このサービスにはDoubleVPNの別の機能が含まれているため、データは1台ではなく2台のサーバーを通過します。攻撃からの二重で保護してくれるということです!

ExpressVPNと同様、NordVPNは非常に手頃な価格でサービスを提供します。30日間の返金保証もあるNordVPNは、試してみる価値のあるVPNと言えるでしょう。

  • 利点: たくさんの値段のオプション。Netflixへのサポートは常に更新される。256ビットAES暗号化
  • 最も安い値段: $2.99

iPhone向けの完全に無料のVPNアプリ

上で紹介したリスクのないVPNの他に、完全に無料のVPNもいくつか存在するので、紹介します。

1. ProtonVPN

機能

  • P2Pサポート? 有り
  • 30日間返金保証? 有り
  • 拠点国? スイス
  • サーバー:40カ国以上に600以上
  • 同時に接続できるデバイスの数:5

長所/短所

  • プロフェッショナルなサポート
  • モダンなインターフェイスとアプリ
  • AES-256暗号化
  • あまり知られていないプロバイダー

ProtonVPNには、無料、ベーシック、プラス、ビジョナリーから選択できる4つのプランがあります。最も高価なビジョナリーは月額約2700円ですが、VPNサービスに必要な機能を全て提供します。最も驚くべきは、このプランでは、1つのアカウントに最大10個のデバイスを同時に接続できることです。

ただし、このサブスクリプションプランとは別に、完全に無料のプランも用意されています。ただし、この無料プランでは一度に1つのiPhoneしか接続することができず、サーバーは3か国にのみ制限されます。また、このVPNサブスクリプションプランの速度は平均です。

ProtonVPNの無料プランには、デバイスで必要なすべてのプライバシーおよびセキュリティ機能が含まれています。セキュアコアやセキュアストリーミングは備えていませんが、データを保護するためにAES-256暗号化を使用しています。このサービスはユーザーフレンドリーなインターフェイスで動作し、iPhoneでスムーズに実行されます。 これは、最も信頼できる無料のVPNアプリの1つです。

  • 利点 : プロフェッショナルなサポート。モダンなインターフェイスとアプリ。256ビットAES暗号化。
  • 最も安い値段:無料

2. Trust.Zone

機能

  • 完全匿名性? 有り
  • 全てのウェブサイトをアンブロックするか? はい
  • 値段のオプション数:4
  • サーバー:80以上のゾーンに164個
  • 無料トライアル:有り

長所/短所

  • 軍事グレードの暗号化
  • ビットコイン対応
  • モバイルデバイス向けのアプリ
  • あまり知られていないプロバイダー

iPhoneで使用できる2番目の無料VPNアプリはTrust.Zoneです。このサービスは、監視協定である14 Eyes圏外にあるセイシェルに拠点があります。したがって、あなたの個人情報が間違った人の手に渡ることはありません。87箇所(35か国)に156台のサーバーがあり、これはVPNサービスとしては十分な量です。

匿名性とプライバシー機能に関しては、Trust.Zoneは非常に良い仕事をしています。インターネットで閲覧するたびに、インターネットサービスプロバイダー(ISP)が追跡するのを防ぎます。このサービスは、OpenVPNおよびL2TP暗号化も使用して、iPhoneユーザーが最も安全な接続を得られるようにします。私たちは、速度テストを実施した後、Trust.Zoneが無制限の帯域幅と速度を提供することを確認しています。他の多くのサービスとは異なり、P2PトラフィックはこのVPNサービスでは制限されていません。

Trust.Zoneの唯一の欠点は、3日間しか無料で利用できないことです。4日目から、引き続きVPNの機能を利用する場合は、サブスクリプションプランを選択する必要があります。

  • 利点 : 軍用グレードの暗号化。ビットコイン対応。モバイルデバイス向けのアプリを持つ。
  • 最も安い値段 : $2.33

3. Hotspot Shield

機能

  • 無制限データ? 有り
  • 同時に接続できる数:5
  • 軍事グレードの暗号化? 有り
  • サーバー:80カ国以上に3200以上

長所/短所

  • 無制限のHDストリーミング
  • マルウェアをブロック
  • 256ビットAES暗号化
  • 信頼できないサポート

完全に無料のサービスを提供する別のVPNアプリは、Hotspot Shieldです。このVPNは有料のプランも提供していますが、他のVPNに比べると安価で、プレミアムサブスクリプションは月額わずか333円です。このプレミアムプランでは、軍用グレードの暗号化、無制限の帯域幅、3200を超えるサーバーを提供します。無料プランにも、非常に便利な機能もいくつか備わっています。無料プランでも、毎日約500MBの無料データを提供します。

また、プレミアムサブスクリプションと同じ軍用グレードの暗号化が無料プランで利用可能です。さらに、最も素晴らしいことは、Hotspot Shieldの無料プランでは、Hydraと呼ばれる独自のVPNプロトコルが実行されることです。Hydraは、ウイルスやフィッシング詐欺の危険があると知られている5,700万以上のサイトからユーザーを保護します。これにより、Hotspot Shieldの無料VPNアプリは、地球上で最も高速なサービスの1つとなり、制限はありません!

  • 利点:無制限HDストリーミング。マルウェアをブロックする。256ビットAES暗号化。
  • 最も安い値段:$7.99

4. Windscribe

機能

  • ブラウザ・エクステンション? 有り
  • 全てのウェブサイトをアンブロックするか? はい
  • 値段のオプション:3
  • 場所:60カ国にサーバーを持つ
  • 無料トライアル:無し

長所/短所

  • 軍事グレードの暗号化
  • 全ての主要なプラットフォームで利用可能
  • モバイルデバイス向けのアプリ
  • あまり知られていないプロバイダー

最後に紹介する、iPhoneで使用できる無料VPNアプリはWindscribeです。Windscribeは、地理的に制限されたコンテンツのブロックを解除し、データの漏洩から完全に守ります。このサービスでは、1か月間に10GBのデータを取得し、これを使用して世界中の10か国以上のサーバーに接続することができます。

WindscribeはAES-256暗号化暗号化を使用しており、VPNサービスに期待される速度で動作します。

  • 利点:軍用グレード暗号化。全ての主要なプラットフォームで利用可能。モバイルデバイス向けのアプリを持つ。
  • 最も安い値段:$4.08

VPNは合法で安全に使用可能?

高品質のVPNアプリを使用している限り、VPNは非常に安全です。ただし、ログなしポリシーを保証するほとんどのサービスは、実際に責任を果たします。

一方VPNは、セキュリティとオンラインプライバシーのために合法です。実際、多くの企業が日々のアクティビティでVPNを使用しています。ただし、北朝鮮やアラブ首長国連邦など、VPNがインターネット上のすべてにアクセスできるために許可されていない国がいくつかあります。

中国など他のいくつかの国では、iPhoneでVPNアプリを使用すべきではないという厳格なルールはありません。代わりに、政府はインターネットの使用に関する法律を回避する方法と見なし、VPNの使用方法を規制しています。また、VPNを使用できるすべての優れた機能の中に、人々が悪意のある行為をしているものがまだあります。これらには以下が含まれます。

  • ハッキング:鋼鉄は、建物や橋だけでなく、銃や戦車の作成にも使用できます。これは、VPNと暗号化コードの利点と欠点を含めた方法です。 VPNの場合、それらを使用してコンピューターやネットワークをハッキングすることは違法です。
  • ネットいじめとストーカー:VPNの匿名性機能により、人々はネットスペースで他人をいじめ、他人に忍び寄ることが可能になります。これはVPNの目的ではなく、VPNの乱用です。
  • ダークウェブでの取引:世界中の多くの国が、ダークウェブをインターネット上の禁止領域として定めています。ただし、人々はVPNを使用してダークウェブでドラッグを売買します。これは、VPNを使用する違法な行為です。

iPhoneでVPNアプリをどのように設定する?

接続先のVPNサービスは、VPNのセットアップ方法で重要な役割を果たします。ほとんどのプロバイダーは、ユーザーを支援する簡単なインストールガイドラインを提供しています。VPNの一般的な概要は次のとおりです。

1. 使用する信頼できる優れたVPNサービスを選択します。この記事で紹介したアプリはどれでも、どのiPhoneモデルでも問題なく動作するはずです。

2. プランをサブスクライブした後、アプリをiPhoneにダウンロードするか、ブラウザー拡張機能をインストールします。

3.  VPNアプリがインストールされたら、サービスにログインします。

4. サーバーに接続し、インターネットサーフィンを開始します。

VPNアプリを選択する際に注意すべきレッドフラグ

VPNアプリを選択する際に注意すべき点がいくつかあります。

1. 帯域幅と速度の制限:VPNの本質は、必要なものすべてを自由にストリーミングおよび閲覧できるようにすることです。速度と帯域幅の制限があると、これを行うのがより難しくなります。したがって、制限のあるVPNを選択しないでください。

2. データロギング:VPNは、アクティビティまたはデータのログを保持すべきではありません。これを行うVPNサービスは、利用すべきではありません。

3. 限定的なカスタマーサポート:VPNを使用する場合、すべてがスムーズに操作できるはずです。ただし、これが常に当てはまるわけではありません。たまに、問題を解決するためにサポートが必要になることがあります。そのような状況では、柔軟に対応してくれるカスタマーサポートがあれば、安心してVPNを利用することができます。何か問題が発生した場合に備えて、VPNサービスプロバイダーにカスタマーサポートチームがいることを確認してください。

4. 不十分な暗号化:AES-256はVPN業界の標準である暗号化です。ただし、使用されるプロトコルは、インターネットのセキュリティとプライバシーに大きな役割を果たすことができます。適切な暗号化が備わっていない、または脆弱なプロトコルを使用しているVPNは、あなたにとって相応しくありません。

5. 広告の存在:VPNアプリに広告が出てくると、データが記録されていることを意味します。したがって、迷惑な広告であなたを攻撃するVPNを避けましょう。

6. サーバー数の制限:使用可能なサーバーが多いほど、より良い結果が得られます。したがって、常により多くのサーバーを持つVPNアプリを選択するようにしましょう。

7. 返金保証の欠如:VPNアプリのサービスに満足していない場合に返金を申請できるというのは、善意の表れです。

VPNサービスの費用はいくら?

VPNサービスは、すべてのデバイスでほぼ同じ価格です。費用は月額200円〜500円ほどですが、月額約1000〜2500円程度のものもあります。より高価なVPNは、通常より多くのサーバー、機能、クロスプラットフォーム互換性、およびその他のサービスを提供しています。

多くのVPNは、月額約300円の割引または無料トライアルを提供しています。また、長期のサブスクリプションでは、コストが大幅に割引されます。

無料VS有料VPN

VPNの選択はあなた次第で、VPNの使用目的によって異なります。有料VPNが懸念されている理由は、ほとんどの機能を無料で手に入れることができるサービスに対して料金を支払う必要があるのかと考えられているからです。

しかし、無料VPNアプリを使用する場合、上のレッドフラグを見つけられないという保証はありません。また、多くの無料サーバーのIPアドレスは、スパマーやハッカーが悪用したために多くのサイトでブロックされています。さらに、無料のVPNには、有料のVPNほど多くのサーバーがありません。

追加された機能、利点、および有料VPNの比較的低価格を考慮すると、有料のVPNを購入することをお勧めします。

まとめ

iPhoneユーザーは、VPNアプリを使用してオンラインセキュリティとプライバシーを強化することから除外されていません。実際、iPhoneに影響する多くのバグがあるため、VPNアプリは解決策にすぎない可能性があります。

インターネットの閲覧やストリーミングに使用できる、無料でリスクのない最高のVPNアプリを紹介しました。また、VPNアプリを選択する際に避ける必要のあるレッドフラグのリストもあります。これらを使用することで、インターネットの接続を強化し、希望するジオブロックで制限されたサイトにアクセスするために必要なものがすべて揃います。