中国でもLineが使える!おすすめVPN 6選

VPNサービスを使用すると、中国で簡単にラインが利用できます。

Lineは、アジアの何億人もの人々が使用しているメッセージアプリです。無料の音声通話やキャッチーなステッカーに魅力でとても人気があります。しかし悲しいことに、アプリ自体は魅力的であるのにも関わらず、中国をはじめいくつかの国ではLineが使えません。Lineアプリでは、ステッカーや絵文字などの特定の機能がありますが、これらの機能は、世界の特定の地域では利用できません。

テクノロジーの世界、特にインターネット自体に、問題が満ちています。たくさんある中でも特に問題視するべき事項の1つは、最も不安を感じると思われるかもしれませんが、ユーザーによるインターネットの特定の部分や機能へのアクセスの制限です。ここでの制限は、ユーザーがLineアプリの一部の機能へのアクセスを拒否されるか、アプリケーションへのアクセスを完全に拒否されることです。これらの制限は、多くの場合、さまざまな要因に基づくさまざまな理由で起こります。その中でも最も一般的な要因は、場所です。

インターネットにアクセスできるすべてのデバイスには、IP(インターネットプロトコル)アドレスがあります。通常の自宅の住所と同様に、デバイスのIDとして機能します。基本的に、サーバーがデバイスと通信できるようにし、ネット上のトラフィックのシームレスなフローを可能にします。ただし、これの欠点は、他の情報と一緒に物理的な位置を追跡できることです。物理的な位置情報が登録されると、制限を設定できるようになり、それがアクセスを拒否される原因にもなります。したがって、地理的制限を回避するにはVPNが必要になります。

VPN(仮想プライベートネットワーク)を使用すると、そのIPアドレスを変更または隠すことができます。これは、トンネルを介してアクセスしたいインターネットの部分にあるサーバーに直接接続することにより可能になります。VPNを正しく使用すれば、どこにいても簡単にLineアプリを使えるようになります。さらに、ステッカーや絵文字の使用も制限されなくなります。

LineにおすすめVPN

VPNでできることの制限はあまりありません。ただし、誰もがVPNを作成できるわけではありません。そのため、技術的なノウハウを持つかなりの数の企業が、その責任を自ら負っています。 ただし、提供される他のサービスと同じように、一部の企業は競争に勝ち、ほぼ間違いなく優れたサービスを提供しています。

ここからは、中国のような制限がある国でもLineを使えるようになる、最高のVPNサービス6つを紹介します。

1. ExpressVPN

機能

  • サーバーの数 3000以上
  • Sスピード:無制限
  • Sサーバーの場所:94カ国の160の場所
  • サポートできるデバイスの数: 5
  • 24時間対応のライブチャット: 有り
  • 30日間返金保証:有り

長所/短所

  • 市場で最も速いVPN
  • 厳格なログ無しポリシー
  • 256ビットAES暗号化
  • いくつかの割引有り

このVPNサービスは2009年に設立され、その後も継続して人気を集めています。イギリス領ヴァージン諸島にあり、世界中の94か国の160か所で3000以上のサーバーを運用しています。統計的に言えば、それは世界の約50%に拠点があることを意味します。そのサーバーは、北米、南米、アジア、ヨーロッパ、アフリカの一部を含む5つの主要な大陸にあります。約10年前から存在していましたが、長期にわたり成功しており、人気もあります。

ExpressVPNは、世界中のいくつかのウェブサイトのトップ10にランクインしています。信頼性と超高速スピードの接続で知られていて、プレミアムなVPNサービスです。利用料金を支払う必要がありますが、毎月または毎年の支払いを選択することができます。ただし、一部のモバイルデバイスには無料トライアルのオプションが提供されています。それに加えて、30日間の返金保証期間が設けられているため、毎月の支払い後、提供されたサービスに満足できない場合は、リクエストをすると返金が受けられます。

顧客を最優先に考えているExpressVPNは、年間プランのサブスクリプションで35%の割引を提供しています。つまり、1年ごとに料金を支払うと選択した場合、1か月ごとのサービス利用料は35%削減されるということです。

このサービスは、Mac、iOS、Android、Linux、およびWindowsデバイスなどで利用できます。無制限の帯域幅を提供し、最大5つのデバイスを同時にネットワークに接続することができます。ExpressVPNには、厳格なログなしポリシーや、軍レベルの暗号化、およびキルスイッチがあり、制限なしでLineアプリを使うために必要なプライバシーと速度を提供します。

ExpressVPNは中国から日本のサイトのロックを解除することができ、一般的に海外のVPNユーザー向けに適しています。例えば、ExpressVPNを使って中国からAbemaTVなどの番組を簡単に見られるようになります。

  • 利点 : 市場で最も速いVPN。厳格なログ無しポリシー。256ビットAES暗号化。
  • 最も安い値段 : $8.12

2. NordVPN

機能

  • 暗号通貨を受け入れるか?:はい
  • 同時接続の数:6
  • 専用IPアドレスの提供?:有り
  • サーバー:58カ国に5342個

長所/短所

  • 価格のオプションが多数
  • 最新のNetflix向けのサポート
  • 256ビットAES暗号化
  • アプリが遅い

二つ目に紹介するおすすめVPNは、NordVPNです。Lineを中国などの禁止されている国で利用するための推奨VPNとして紹介するのには十分な理由があります。NordVPNは、2012年に4人の幼なじみによって設立され、世界中の59か国に5200を超えるサーバーを持っています。この巨大なVPNサービスは、Buzzfeedや、Yahoo Tech、Forbes、The Guardian、The Huffington Postなどの多くの注目すべきプラットフォーム/メディアで、優れたサービスとして紹介されています。

世界中で無制限の帯域幅と無制限の速度を提供していて、ExpressVPNと同様に有料ですが、30日間の返金保証期間が設けられています。1つのアカウントで最大6つの異なるデバイスを同時に接続して保護できます。また、Android、MacOS、iOS、Android TVなどでも利用できます。このサービスは、膨大な量のサーバーだけでなく、その品質の良さ有名です。NordVPNがすでに提供しているサーバーのほとんどが中国の規制対象となったことをきっかけに、2017年には”Obfuscated Server” と呼ばれる隠しサーバーの提供を開始しました。このタイプのサーバーは、サウジアラビアやイラクのような厳しく制限されたインターネットへアクセスするのにとても役立ちます。巨大なインターネット検閲システムが存在している中国のグレートファイアウォールを回避できることでも知られています。中国の規制システムがとても厳格であるにも関わらず、NordVPNのサービスを使うと簡単にLineにアクセスすることができ、大切な人たちにテキストメッセージを送信することができます。

Android、Windows、iOS、およびその他のプラットフォームでダウンロードできるアプリケーションが提供されています。このVPNの価格は比較的で、長期間のサブスクリプションを選択すると割引が受けられます。

NordVPNはまた、日本のHulu日本のNetflixなどのブロックされた日本のサイトに中国からアクセスできるようにします。

  • 利点: たくさんの値段のオプション。Netflixへのサポートは常に更新される。256ビットAES暗号化
  • 最も安い値段: $2.99

3. Surfshark

機能

  • 無料トライアル?:有り
  • 同時接続の数:無制限
  • 広告をブロックするか? はい
  • サーバー:61カ国に1000以上

長所/短所

  • ウェブ上の足跡を残さない
  • トレント対応
  • 256ビットAES暗号化
  • 最も安価なサービスではない

Surfsharkは、インターネットプライバシー業界の中でも比較的新しいV PNサービスです。Surfsharkは、5つの異なる大陸にサーバーを持っています。このプロバイダーで最も注目すべきことは、5つではなく6つでもなく、無制限の数のデバイスをひとつのアカウントに同時に接続できることです。私の意見では、それは非常に印象的だと思います。さまざまなデバイスを使って無制限でLineアカウントを持つユーザーにテキストメッセージを送信できるので、とても有益な機能と言えます。

Surfsharkが提供する上記の機能に加えて、他にも多くの注目すべき機能があります。その中のひとつが、Cleanwebです。これは、サービスにトラッカー、マルウェア、フィッシング攻撃、広告がないことを意味します。特に広告によって継続的に中断されるアプリを使いたいと誰も望んでいないので、そのような安心材料は必要です。

次に、ホワイトリストがあります。ホワイトリストにより、特定のユーザー指定のアプリまたはウェブサイトがVPNを回避できるようになります。メッセージングアプリケーションを使用している間、銀行が世界のどこかに支店を持っていない場合でも、銀行のシステムをハッキングしたと認識させないようにできるため、この機能は非常に便利です。

もう1つの注目すべき機能は、カモフラージュモードです。これは、NordVPNの隠しサーバー機能に似ています。この機能を使えば、VPNを使用していることを誰かまたはシステムが検出することはできません。 Surfsharkはもちろんプレミアムサービスです。つまり、サービス利用料の支払いが必要です。しかし、価格は他のサービスと比較して、非常に手頃です。

SurfSharkは、例えばTVerDMMRadikoなどの日本のテレビ番組に中国からアクセスするのに良い選択肢です。

  • 利点:痕跡なし。トレント利用可能。256ビットAES暗号化。
  • 最も安い値段:$1.99

4. UltraVPN

機能

  • ワンクリック接続? 有り
  • 帯域幅の制限? 無し
  • サーバー:100以上の非常に速いサーバー
  • プラットフォーム: Mac, Windows, Linux, Chrome OS, iOS, Android, Routers

長所/短所

  • ファイアウォール
  • 全てのデバイス向けのアプリ
  • 256ビットAES暗号化
  • 最も安価なサービスではない

4 つ目に紹介するのは、このリストの中では最新であるUltraVPNです。UltraVPNは2018年に設立され、同年8月に最初のVPN製品を発売しました。256ビットの暗号化システムを使用して、オンラインでテキストメッセージを送信している間に全体カバーできるようにしています。このリストの他の大企業の一部と同様に、30日間の返金保証期間も設けられています。最初の月にサービスに不満がある場合は、全額が返金されます。

VPNは、Android、iOS、Mac、およびWindowsを搭載したデバイスで利用できます。業界で新しいにもかかわらず、たとえば堅固な接続などのエキサイティングな機能を備えた古い企業ともいい勝負をするくらい、素晴らしい価値を提供しています。VPNへの接続時にインターネット接続の速度が低下することはありませんし、帯域幅の上限はありません。Lineで大量のデータを共有する場合にとても便利です。

それに加えて、トラフィックの記録を許可しないという点で、安全と言えます。最後に、UltraVPNを使用すると、制限なしにすべてのインターネットの制限を回避することができます。

UltraVPNは世界中、北米の57か所、ヨーロッパの20か所、アジアの17か所、アフリカの9か所、南アメリカの13か所、オセアニアの7か所にサーバーがあります。

  • 利点:ファイアウォール。全てのデバイス向けにアプリを持つ。256ビットAES暗号化。
  • 最も安い値段:$2.99

5. Cyber​​Ghost

機能

  • 同時に接続できるデバイスの数:7
  • ワンクリック接続:有り
  • 自動キルスイッチ? 有り
  • サーバー:世界各国に5900個

長所/短所

  • ログ無しポリシー
  • 24時間7日対応のライブチャット
  • モバイルデバイスとルーター向けのアプリ
  • 無料オプション無し

5つ目に紹介するサービスはCyber​​Ghostです。15年にわたりサービスを提供していて、顧客からも厚い信頼を得ているためこのランクです。しかし、その信頼の高さがおすすめVPNとして紹介している唯一の理由ではありません。他のサービスのような30日間の返金保証ではなく、それよりも充実した45日間の返金保証期間が設けられています。これにより、顧客としてのサービスを使用するかどうかを決定する時間をさらに増やすことができます。

また、Cyber​​Ghostはあなたがサービスを使い始める前に、24時間の無料トライアルも提供しています。この無料トライアルを利用して、使い勝手を試すことができます。Cyber​​Ghostは3000万人以上のユーザーのコミュニティをホストし、信頼できるサービスを継続的に提供しています。 2011年に透明性レポートを発行した史上初のVPN企業でした。

Cyber​​ghostは、世界中の81か国に5600以上のサーバーを持っています。これは、このランキングで紹介しているVPNの中でも最大の数です。アプリケーションはWindows、MacOS、Linux、Android、iOS、Chrome、Firefoxなどで利用できるため、お使いのどんなデバイスでも利用できます。さらに、一度に約7つのデバイスの同時接続が可能です。Lineのアプリが様々なデバイスで利用できますね!

使い勝手、カスタマーケアの充実さなどを考慮すると、最高のプロバイダーであることは間違いないです。

  • 利点:ログ無しポリシー。24時間7日利用可能なライブチャット。モバイルデバイスとルーター向けのアプリを持つ。
  • 最も安い値段:$2.64

6. HideMyAss

機能

  • スピード:20Gbps
  • 返金保証:有り
  • アクティビティのログ? 無し
  • 場所:190カ国以上

長所/短所

  • 同時に5個の接続が可能
  • プライバシーに念頭を置いている
  • 軍事グレードの256ビットAES暗号化
  • 1ヶ月ごとの値段が高い

おすすめVPNの最後に紹介するのは、HideMyAssです。名前が気に入らなくても心配する必要はありません。このVPNは、2005年に英国で設立され、学校で制限されていたゲームのサイトにアクセスしようと試みた創業者が会社の名付け親です。

他のほとんどすべてのVPNと同様に、ユーザーのインターネットトラフィックをリモートサーバー経由でルーティングします。使いやすさと優れた顧客サービスは、190か国以上にサーバーがあるという事実も含めて素晴らしいと言えます。また、20gbpsのサーバー速度を提供します。 HideMyAssはユーザーに完全なプライバシーを提供し、インターネット上のアクティビティが追跡されることはありません。これは、Lineでのテキストメッセージが完全にプライベートであり、ユーザーが行うことや送信する内容が漏洩しないことを意味します。

HideMyAssを契約すると、5つのデバイスを一度に同時に接続することができます。Android、iOS、Windows、Linuxなどでも利用できるため、お使いのほとんどのデバイスで利用が可能です。これらすべての機能に加えて、30日間の返金保証期間が設けられています。このサービスを試すほかないですよね?

  • 利点:同時に5つの接続が可能。プライバシーに念頭を置く。軍用グレードの256ビットAES暗号化。
  • 最も安い値段:$2.99

Lineで使用すべき最適なVPNとは?

残念ながら、私たちがその決定を下すことはできません。最適だと感じる要素は人それぞれ異なるからです。ただ、上記で紹介したVPNは、Lineにアクセスするための世界最高レベルのVPNサービスです。選択プロセスを簡単にするために、コスト、サーバーの場所、データ制限、アクセス可能性、地理的制限を回避する能力など、さまざまな要因を考慮しましょう。上記で紹介した会社は、払い戻しのリクエストも受け付けているので、サービスに満足できない場合は返金を受けられます。この記事では一般的に最もおすすめのVPNについてご覧いただけます。

まとめ

この記事では、どのVPNサービスがLineにおすすめかを、非常に重要な情報とともに紹介しました。また、苦労して稼いだお金を無駄にしないように、VPNサービスを選択する前に考慮すべき要素についても簡単に説明しました。

この記事を読み終わったら、早速デバイスを用意して、インターネットにアクセスし、VPNをセットアップし、Lineアプリでテキストメッセージを開始するために必要な設定をしてみましょう!