トレントに最適なフリーVPN

トレントは、オンラインでコンテンツにアクセスする最も一般的な方法のひとつです。それは、ほぼ無制限にテレビ番組や映画にアクセスできる、完全に無料の方法だからです。これに対して、ストリーミングサービスでは、限られた数のテレビ番組や映画しか提供されていません。ストリーミングプラットフォームからの料金は通常は低額ですが、年間では少なくとも100ドル以上になります。

しかし、トレントには多くの利点がありますが、一般的には法律違反とみなされています。多くの国では、週に数回しかダウンロードしない人は無罪放免ですが、他の国では厳しく禁止されています。いずれにしても、法的な影響を受けた場合、多額の罰金が科せられる可能性があるため、安全な場所に留まることが最善の策です。

安全に利用するには、VPNサービスを導入するのがいいでしょう。このオプションを利用すると、元のIPアドレスを隠すことができ、誰が本当にトレントをダウンロードしたのかを追跡することができなくなります。VPNサービスの中には様々な選択肢がありますが、トレント用の無料VPNは確かに魅力的な選択肢のひとつです。

トレントに最適なリスクフリーのVPN

リスクのないVPNは、サービスを利用する前にサブスクリプションを購読する必要があります。ただし、これらのVPNは信頼性の高い返金保証制度を設けています。そのため、サービスを利用した後、規定の期間内(以下のプロバイダーは30日間)であれば、返金を請求することができます。このプロセスはシームレスで、ストレスがなく、質問攻めにあうこともありません。批判的に考えると、このルートをたどるユーザーは、潜在的に無料でサービスを利用していることになります。それだけではありません。さらに、有料のサービスを利用している間は、すべての特典を受けることができます。

ここからは、私たちのお勧めVPNを紹介します。

ExpressVPN

ExpressVPN devices

機能

  • サーバーの数 3000以上
  • Sサーバーの場所 94カ国の160の場所
  • 24時間対応のライブチャット 有り
  • Sスピード 無制限
  • サポートできるデバイスの数 5
  • 30日間返金保証 有り

長所/短所

  • 市場で最も速いVPN
  • 厳格なログ無しポリシー
  • 256ビットAES暗号化
  • 割引が少ない
お試し ExpressVPN

ExpressVPNは、最も有名なVPNサービスのひとつです。有料のサブスクリプションオプションのみを提供していますが、理論上は実際に無料で利用することができます。返金保証期間内は無料で利用できるので、非の打ち所のない匿名性、優れたサーバー選択、高速接続を、30日間は無料で楽しむことができます。

このVPNサービスはイギリス領ヴァージン諸島にあり、アメリカやEUの管轄下にはありません。ExpressVPNはあなたの情報を一切保存しないので、トレント用の無料VPNを探している方には欠かせないサービスです。あなたの情報が保存されていないので、トレントをしていると疑われても、政府当局や第三者がデータの閲覧を要求することはできません。

94カ国に設置された3,000台以上のサーバーは高速で安定しているため、一般的なVPNよりも早くダウンロードが完了します。最新の映画がトレントで公開されたら、いち早く入手したいと思うのは間違いありませんが、ExpressVPNを使えば、高速な接続が可能です。

前述の通り、このサービスには返金保証がついています。この保証期間は30日間です。このサービスの無料版をご利用になりたい場合は、30日間有料版の特典を受けた後、退会することができます。例外はありません。すぐに返金されますので、理論上は無料で利用できます。ExpressVPNは、海外で日本版NetflixやHuluなどの番組を視聴するのにも適しています。

  • 長所: 市場で最も速いVPN; 厳格なログ無しポリシー; 256ビットAES暗号化;
  • 最安値: $6.67

NordVPN

NordVPN devices

機能

  • 暗号通貨を受け入れるか?: はい
  • 専用IPアドレスの提供?: 有り
  • 同時接続の数: 6
  • サーバー: 58カ国に5342個

長所/短所

  • たくさんの値段のオプション
  • Netflixへのサポートが常に更新されている
  • 256ビットAES暗号化
  • アプリが遅い
お試し NordVPN

NordVPNは、ほぼすべての使用分野で常にトップレベルの性能を誇るVPNサービスです。ExpressVPNと同様に、このサービスもユーザーに返金保証を提供しています。そのため、NordVPNは、匿名性とサーバー速度に重点を置いた、トレントに最適な無料VPNの1つです。

このサービスはパナマで運営されており、ユーザーに完全に保証された匿名性を提供しています。それは、パナマが、多くの無料VPNサービスが対象としている管轄法を回避することができるからです。たとえば、アメリカやEU圏のVPNサービスは、犯罪の際に先行する政府当局の洞察のためにデータを保存することが義務付けられています。NordVPNを使えば、トレントを追跡されることはありません。

NordVPNは、60カ国以上に広がる5,500台以上のサーバーからなる膨大な選択肢を提供しています。高品質のサーバーを多数用意しているので、高速接続が保証されています。

返金保証は最大30日間有効です。言い換えれば、NordVPNを30日間利用した後、契約をキャンセルして返金を請求することができます。このサービスはかなり安くて便利なので、このような方法を選択する人はあまりいません。しかし、返金を要求した場合、NordVPNは理論上、30日間は無料VPNサービスとして利用できます。

  • 長所: たくさんの値段のオプション; Netflixへのサポートが常に更新されている; 256ビットAES暗号化;
  • 最安値: $3.71

トレントに最適な完全無料のVPN

おすすめな完全無料のVPNをご紹介します。

ProtonVPN

ProtonVPN devices

機能

  • P2Pサポート? 有り
  • 30日間返金保証? 有り
  • 拠点国? スイス
  • サーバー: 40カ国以上に600以上
  • 同時に接続できるデバイスの数: 5

長所/短所

  • プロフェッショナルなサポート
  • モダンなインターフェイスとアプリ
  • AES-256暗号化
  • あまり知られていないプロバイダー
お試し ProtonVPN

ProtonVPNは、セキュリティを重視した無料VPNプロバイダーです。無料で利用できるのにもかかわらず、他のすべての面でも優れています。そのため、ストリーミング、ダウンロード、そしてトレントファイルを手間なく利用することができます。

このプロバイダーは、ユーザーのセキュリティニーズに応えることができます。まず、最新のAES 256ビット暗号化モデルを採用しています。また、各ユーザーのネットワークは、スイスなどプライバシーに配慮した国を経由したセキュアコアネットワークを経由しています。これにより、プラットフォーム上のすべてのユーザーのセキュリティが強化されます。また、Perfect Forward Secrecyを採用しています。この機能により、将来的にデータ侵害が発生した場合でも、現在のセッションの漏洩を防ぐことができます。

スイスに本社を構えるこのプロバイダーは、プライバシーに関しても優れた立場にあります。また、厳格なログなしポリシーを採用しており、ユーザーのいかなるデータも共有されないことを保証しています。

特に、ProtonVPNはP2Pをサポートしており、トレントが可能です。このプラットフォームを使用している間、ユーザーは平均以上のインターネット速度を体験できます。帯域幅の上限や速度制限はなく、有料版では最大10台のデバイスを同時に接続することができます。

ProtonVPNは無料で提供している割には、裏でこそこそしているプロバイダーではありません。厄介な広告は表示されませんし、あなたのデータが第三者に売られることもありません。無料版だと、55カ国以上に設置されている1,000台以上のサーバーのうち、2カ国の3台のサーバーにしかアクセスできません。さらに言えば、一度に接続できるデバイスは1つだけです。しかし、ファイルをトレントすることはできますし、その間も十分に保護されています。全体としては、とてもお得なサービスです。

  • 長所: プロフェッショナルなサポート; モダンなインターフェイスとアプリ; AES-256暗号化;
  • 最安値: €4

Hotspot Shield

Hotspot Shield devices

機能

  • 無制限データ? 有り
  • 同時に接続できる数: 5
  • 軍事グレードの暗号化? 有り
  • サーバー: 80カ国以上に3200以上

長所/短所

  • 無制限のHDストリーミング
  • マルウェアをブロック
  • 256ビットAES暗号化
  • 信頼できないサポート
お試し Hotspot Shield

Hotspot Shield は、安全なトレント配信で信頼できるもうひとつの中堅プロバイダーです。このプロバイダーは、最高レベルではありませんが、顧客のニーズをすべて満たしてくれます。信頼性の高い無料版を提供していることは、間違いなくプラスです。

無料版では、1つのデバイスの接続、限られたデータアクセス、1日あたり500MBの帯域幅の上限が定められています。アメリカにも拠点を設けていますが、これは物理的なものではなく仮想的なものです。

しかし、無料版でも有料版でも、アメリカ軍で使用されているレベルの暗号化にアクセスできるようになっています。さらに、さまざまなVPNプロトコルへのアクセスを可能にし、ユーザーが実装できる信頼性の高いキルスイッチを備えています。

総合的に見て、大量のトレントを必要としない限り、Hotspot Shieldはあなたにとって素晴らしい選択肢と言えるでしょう。

  • 長所: 無制限のHDストリーミング; マルウェアをブロック; 256ビットAES暗号化;
  • 最安値: $6.99

Windscribe

Windscribe devices

機能

  • ブラウザ・エクステンション? 有り
  • 全てのウェブサイトをアンブロックするか? はい
  • 値段のオプション: 3
  • 場所: 60カ国にサーバーを持つ
  • 無料トライアル: 無し

長所/短所

  • 軍事グレードの暗号化
  • 全ての主要なプラットフォームで利用可能
  • モバイルデバイス向けのアプリ
  • あまり知られていないプロバイダー
お試し Windscribe

Windscribeには、有料版と無料版があります。後者は2つのうち最も興味深いオプションです。Windscribeにはいくつかの制限がありますが、完全に無料のVPNとしては、かなりまともな選択肢が用意されています。

Windscribeがカナダに拠点を置いていることが制限の一つです。つまり、政府当局がこのVPNプロバイダーのユーザーデータの閲覧を要求できる地域に位置しているということです。あなたがトレントをしても追跡されることはないでしょうが、Windscribeで完全な匿名性を保つことはできません。

無料版では、10カ国に広がるサーバーが用意されています。ここでは、さまざまなサーバーを選択できるので、トレント用に接続を最適化することができます。結局のところ、トレントのダウンロードに何時間もかかったり、中断されてさらに待たされたりすることは誰も望んでいません。

残念なことに、Windscribeはユーザーのデータを月に2GBに制限しています。電子メールを提供することで月10GBのデータを得ることができますが、それでもデータ量がトレントダウンロードのニーズを満たすことはほとんどありません。このサービスでダウンロードできるのは、せいぜい一握りの映画だけです。また、前述したプライバシーの問題も気になるところです。

  • 長所: 軍事グレードの暗号化; 全ての主要なプラットフォームで利用可能; モバイルデバイス向けのアプリ;
  • 最安値: $4.08

Trust.Zone

Trust.Zone devices

機能

  • 完全匿名性? 有り
  • 全てのウェブサイトをアンブロックするか? はい
  • 値段のオプション数: 4
  • サーバー: 80以上のゾーンに164個
  • 無料トライアル: 有り

長所/短所

  • 軍事グレードの暗号化
  • ビットコイン対応
  • モバイルデバイス向けのアプリ
  • あまり知られていないプロバイダー
お試し Trust.Zone

Trust.Zoneは無料のトライアルも提供していますが、その期間は少し短くなっています。トライアルではトレントをダウンロードする余地はあまりありませんが、有料版とTrust.Zoneのすべての機能に完全にアクセスできます。これには、さまざまな国の高速サーバーと、その場所に基づく完全な匿名性が含まれます。

Trust.Zoneの拠点は、データ保持法のないセイシェルにあるため、政府当局はあなたのトラフィックに関する情報を求めることはできません。それは、誰も個人情報を保存していないからです。これにより、オンラインでトレントをダウンロードする際に役立つ完全なプライバシーが保証されます。

Trust.Zoneには多くのサーバーが用意されているため、トレント用の無料VPNの中でも最も優れたもののひとつとなっています。世界87カ国に設置された160台以上の高速サーバーから選ぶことができます。トレントのダウンロードには場所はあまり関係ありませんが、膨大な数のサーバーが常に高速サーバーの利用を可能にしています。

先に述べたように、Trust.Zoneの無料トライアルは3日間とあまり長くありません。3日間しかありませんが、それでも有料版のすべての機能にアクセスできます。つまり、政府当局からの法的な影響を心配することなく、接続が中断されることなく、素早くトレントをダウンロードできるのです。

  • 長所: 軍事グレードの暗号化; ビットコイン対応; モバイルデバイス向けのアプリ;
  • 最安値: €3

 devices

    /

        Zenmateは、本来は有料であるVPNサービスです。しかし、このVPNサービスは、ExpressVPNともNordVPNとも異なります。それは、Zenmateがユーザーに無料トライアルを提供している点です。要するに、事前にお金を払ったり、返金申請をしたりする必要がないということです。

        このサービスはドイツに拠点を置いているため、特定のデータ保持法に該当します。Zenmateは、いかなるデータも保存しないと主張していますが、特定のサーバーに接続したときにデータを保存する可能性があることを免責事項としています。政府当局の目に留まるには、大量のトレントが必要です。それでも、Zenmateのプライバシーの欠如は気になるところです。

        しかし、無料トライアルでは、30カ国以上のサーバーにアクセスすることができます。これにより、トレントのダウンロードのために、さまざまな高速サーバーに接続することができます。高い接続速度と優れた安定性により、最新の映画を見るために長時間待つ必要はありません。

        Zenmateの無料トライアルでは、7日間の有料バージョンへのアクセスが可能です。これは、他のサービスが提供している30日間の返金保証に比べると、かなり短いものです。しかし、お金を払う必要はありませんし、返金申請の手続きもありません。Zenmateは、1週間にいくつかのトレントをダウンロードしたい場合に最適です。

        無料VPNとは?

        VPNサービスでは、外部のサーバーを経由してトラフィックをリダイレクトすることで、元のIPアドレスを変更することができます。たとえば、アメリカ内のサーバーに接続した場合、VPNはアメリカのIPアドレスを割り当てますが、これはインターネットがあなたに関連付けるIPアドレスです。つまり、トレントをダウンロードする際には、あなたのコンピュータに関連付けられたIPアドレスではなく、このIPアドレスが関係してくるのです。

        VPNサービスはいくつかあり、その中には無料のものもあります。これにより、基本的にトレントの利用はすべて無料となります。必要なのは、VPNサービスをダウンロードしてサーバーに接続し、好きなトレントをダウンロードすることだけです。しかし、必ずしも全てが簡単に進まないということを覚えておいてください。

        まず第一に、トレントの法的側面があります。多くの無料VPNサービスは、匿名でサーフィンできると謳っていますが、政府当局にあなたの情報を提供するよう求められる可能性があります。これは、最終的に罰金につながる可能性があります。そのため、トレント用の無料VPNを探す際には、そのサービスがどのような司法権の下で運営されているかを確認することが重要なポイントとなります。

        さらに、完全無料のVPNサービスには制限がつきものです。この場合、サーバー国の制限は気にならないかもしれませんが、接続速度やデータ使用量などの制限はすぐに問題になります。1GBを超えない映画を見つけるのは難しいので、ほとんどの無料VPNでは、1本の映画しかダウンロードできないようになっています。

        有料VPNの無料面を活用する

        完全無料のVPNには、通常、デメリットがつきものです。先に述べたように、これはデータの保持、接続速度、またはデータ使用量の制限に関連することが多いです。もしあなたが、トレントをダウンロードしたことによる法的な影響を避けるためにVPNを使用しているのであれば、要求によって当局にデータを渡してしまうような無料のVPNを選ぶことは単純に意味がありません。

        また、映画やテレビ番組のトレントをダウンロードする際に、接続速度が遅いとイライラするでしょう。VPNがデータ使用量の上限に達したために、トレントのダウンロードが中断されてしまうのも、頭を悩ませると思います。完全無料のVPNは、無料とはいえ、通常はその価格に見合うだけの制限がついています。

        それよりも、有料VPNの無料版を探す方が得策でしょう。トレントに最適なリスクフリーVPNの無料版を探す場合、返金保証や無料トライアルという形で見つけることができるでしょう。月額利用料は無料ではありませんが、無料お試し期間が設けられています。

        トレントの法的問題を回避する

        トレントにVPNサービスを使用する本質は、潜在的な法的影響を避けることにあります。トレント関連で罰金を科せられたり、逮捕されたりするのはほとんどがアップロード側ですが、ダウンロード側にも罰金が科せられる場合があります。一部の国では、明らかに他の国よりも厳しく取り締まられています。

        目安としては、アメリカやEUの管轄外にあるVPNサービスを利用するのがいいでしょう。無料のVPNサービスは、トレントのダウンロードには魅力的かもしれませんが、プライバシーに関する懸念が生じる可能性があることに注意してください。また、ダウンロードできるデータ量が限られているため、その価値はあまりないでしょう。また、 UtorrentThePirateBayなどのサイトから違法な素材をダウンロードすることも違法です。

        VPNサービスでトレントをダウンロードする

        VPNサービスを利用する目的はいくつかあります。しかし、最も重要な目的は、オンラインでの匿名性と安全性を維持することです。残念ながら、無料のVPNは、この約束を果たせないことが多いです。匿名性を約束する一方で、政府当局の要求があれば、あなたのデータを公開しなければならないこともあります。

        トレントのダウンロードが好きな人にとって、トレントに最適な無料VPNを見つけるのは難しいかもしれません。しかし、有料のVPNサービスのトライアルや返金保証を利用すると、実質無料でサービスを利用できます。ほとんどのサービスには、無料トライアルまたは返金保証がついています。どちらもサービスを最大限に試すことができます。

        返金保証は確かにお勧めのオプションで、最高のVPNサービスのいくつかに最大1ヶ月間フルでアクセスできます。つまり、かなりの数の映画をダウンロードできるということです。VPNサービスに満足している場合は、自由にサブスクリプションを継続できます。