機密データを安全に保つセキュリティのためのVPN【2021年】

オンラインセキュリティは、インターネットが誕生して以来、常に重要なテーマとなっています。現在、インターネット上には、ネット閲覧を安全に行うためのツールがいくつか存在します。VPN(仮想プライベートネットワーク)は、接続の保護、匿名性の維持、検閲の回避、ジオブロックの解除など、多くの利点を持つツールのひとつです。

VPNは一般的に安全で、VPNの主な目的はインターネット上での安全を確保することです。しかし、悪意のある安全でないVPNが増加しているため、ユーザーがVPNを選択する際には、正しい選択をすることが最も重要です。この記事では、機密データを安全に保つことができるVPNを紹介します。

セキュリティ対策におすすめのVPN

セキュリティ対策用のVPNは、あなたのデータを安全に保ち、ハッカーがあなたのデータを盗んだり、あなたにとって重要な情報にアクセスしたりする攻撃を防ぎます。では、セキュリティ対策に優れたVPNサービスを紹介しましょう。

ExpressVPN

ExpressVPN devices

機能

  • サーバーの数 3000以上
  • Sサーバーの場所 94カ国の160の場所
  • 24時間対応のライブチャット 有り
  • Sスピード 無制限
  • サポートできるデバイスの数 5
  • 30日間返金保証 有り

長所/短所

  • 市場で最も速いVPN
  • 厳格なログ無しポリシー
  • 256ビットAES暗号化
  • 割引が少ない
お試し ExpressVPN

業界のリーダーであるExpressVPNは、常にお客様のセキュリティを第一に考えています。この業界トップVPNサービスプロバイダーは94カ国に展開しており、3,000台以上のサーバーを保有しています。その広範なサーバーネットワークは安全で、地理的制限のために遮断されたサイトのブロックを解除することができます。ストリーミングとP2Pに最適化されたサーバーにアクセスして、国内外のコンテンツを見たりダウンロードしたりすることができます。

ExpressVPNは「TrustedServer」という技術を使用しており、サーバーはRAMのみで動作するようになっています。TrustedServerは、個人情報や接続データを保存しないことを保証するノーログポリシーを採用しています。ExpressVPNは、プライバシーに配慮したイギリス領ヴァージン諸島の管轄下にあり、暗号通貨による支払いオプションをユーザーに提供しています。

ExpressVPNがあなたの安全を守る最高のVPNである理由のひとつは、その強固なセキュリティ機能にあります。悪意のある第三者から身を守るための十分な備えたExpressVPNは、256ビット暗号化、Perfect Forward Secrity、Tor over VPN、スプリットトンネリング、キルスイッチでデータを安全に保ちます。また、使用可能なVPNプロトコルとして、OpenVPN、IKEv2、独自のLightwayプロトコルが用意されています。

また、主要なプラットフォームに対応したアプリ、手動インストールの対応、24時間年中無休利用可能なカスタマーサポート、30日間の返金保証、5台のデバイスの同時接続などもExpressVPNのを導入するメリットです。

  • 長所: 市場で最も速いVPN; 厳格なログ無しポリシー; 256ビットAES暗号化;
  • 最安値: $6.67

NordVPN

NordVPN devices

機能

  • 暗号通貨を受け入れるか?: はい
  • 専用IPアドレスの提供?: 有り
  • 同時接続の数: 6
  • サーバー: 58カ国に5342個

長所/短所

  • たくさんの値段のオプション
  • Netflixへのサポートが常に更新されている
  • 256ビットAES暗号化
  • アプリが遅い
お試し NordVPN

NordVPNもまた、業界を牽引するリーダーであり、ネットワークに接続すると、悪意のある第三者がデータを盗むことができないよう、十分なセキュリティ能力を備えています。5,400台以上のサーバーが世界中のユーザーからのリクエストに応えており、サーバーの多くは日本にあります。これらのサーバーは59カ国に広がっており、ジオブロックされたサイトのブロック解除を一貫して行っています。

NordVPNは顧客のプライバシーを保護するために、侵略的なデータ保持法のないパナマに本社を置いています。データ保持法がないため、NordVPNはノーログポリシーを忠実に守っており、さらに難読化サーバーや暗号通貨の支払いオプションなど、他のプライバシーを強化する機能も提供しています。

NordVPNの洗練されたセキュリティ機能は、オンラインで自分を守るためのVPNを探している人には良い選択です。NordLynxプロトコルは、パフォーマンス、セキュリティ、シンプルさが融合しています。また、IKEv2やOpenVPNなどの他のプロトコルも提供しています。ミリタリーグレードの暗号化、Double VPN、スプリットトンネル、Tor over VPN、キルスイッチ、広告ブロックなど、NordVPNはあなたのデバイスやデータを安全に保つための準備が整っています。

いくつかのOSとデバイスで利用できるアプリを提供するNordVPNは、できるだけ多くのプラットフォームで安全を確保したいと考えています。さらに、ひとつのアカウントで、6台のデバイスが同時に保護できます。

  • 長所: たくさんの値段のオプション; Netflixへのサポートが常に更新されている; 256ビットAES暗号化;
  • 最安値: $3.71

Surfshark

Surfshark  devices

機能

  • 無料トライアル?: 有り
  • 同時接続の数: 無制限
  • 広告をブロックするか? はい
  • サーバー: 61カ国に1000以上

長所/短所

  • フットプリントを残さない
  • トレント対応
  • 256ビットAES暗号化
  • スピードが少し遅め
お試し Surfshark

Surfsharkの3,200台以上のサーバーは、接続を安全に保ちたいユーザーが利用できます。65カ国に展開しているSurfsharkのサーバーネットワークは、接続の安全性を確保したいさまざまな大陸の人々にとって魅力的です。このVPNサービスは、ストリーミング、トレント、ダウンロード、またはブラウジングに関わらず、あなたの接続を保護します。

Surfsharkは、悪意のある第三者からあなたを守りながら、高速で信頼性の高い接続を維持します。また、本社をイギリス領ヴァージン諸島に置くことで、お客様のデータを「5・9・14 アイズ同盟」から遠ざけています。Surfsharkは、ノーログポリシー、令状のカナリア、カモフラージュモード、暗号通貨による支払いオプションなど、匿名性とプライバシーを維持するための工夫を凝らしています。

Surfsharkは、AES-256ビット暗号化を使用し、内蔵されたリークプロテクションとPFSを組み合わせることで、不可解なインターネット接続を実現しています。また、OpenVPN、WireGuard、Shadowsocks、IKEv2など、さまざまな安全なプロトコルを利用することができます。Double VPN、CleanWeb、キルスイッチなどのセキュリティ機能により、データとプライバシーを保護します。

Surfsharkは、さまざまなブラウザ、OS、プラットフォームに対応しているだけでなく、同時接続できるデバイスの数の制限がありません。そのため、Surfsharkに対応しているデバイスであれば、すべて同時に使用することができます。さらに、安価なサブスクリプションプランと30日間の返金保証により、気軽にVPNサービスが利用できます。また、Surfsharkは、海外で日本のコンテンツをストリーミングするのにも最適な選択肢です。

  • 長所: フットプリントを残さない; トレント対応; 256ビットAES暗号化;
  • 最安値: €2.49

ProtonVPN

ProtonVPN devices

機能

  • P2Pサポート? 有り
  • 30日間返金保証? 有り
  • 拠点国? スイス
  • サーバー: 40カ国以上に600以上
  • 同時に接続できるデバイスの数: 5

長所/短所

  • プロフェッショナルなサポート
  • モダンなインターフェイスとアプリ
  • AES-256暗号化
  • あまり知られていないプロバイダー
お試し ProtonVPN

ProtonVPNは、54カ国に広がる1,000台以上のサーバーを運用しています。これらのサーバーは、上記のVPNほど早くはないかもしれませんが、ほとんど問題なく使用できます。セキュリティとプライバシーを重視したこのVPNは、強固な保護を求めるユーザーにとって完璧な選択です。

ProtonVPNのSecure Coreサーバーは、上記で紹介したVPNのDouble VPN機能に似ており、ネットワークを監視している人や団体がオンラインであなたを追跡することを困難にします。ProtonVPNの拠点がジュネーブにあることも、安全で匿名性を保ちたい人にとって完璧な選択である理由です。さらに、ProtonVPNは、スイスのプライバシー法で奨励されているノーログポリシーに基づき、ログを保存しません。

さらに、ProtonVPNは、クラス最高の暗号化(AES-256)とPFSを組み合わせて、厳重なセキュリティ境界を確保しています。また、セキュリティ上の脆弱性がないVPNプロトコル(OpenVPN と IKEv2/IPSec)のみを使用しています。ProtonVPNのNetShield機能を有効にすると、不要な広告、マルウェア、トラッカーからあなたを守ってくれます。また、セキュリティ機能の一部として、Tor over VPN、内蔵型のリークプロテクション、キルスイッチがあります。

ProtonVPNは、オープンソースのネイティブアプリケーションをインストールするか、手動でソフトウェアをインストールすることにより、複数のオペレーティングシステムで使用することができます。無料プランがあり、その他の有料プランでは契約後30日以内であれば返金をリクエストすることができます。

  • 長所: プロフェッショナルなサポート; モダンなインターフェイスとアプリ; AES-256暗号化;
  • 最安値: €4

PrivateInternetAccess

PrivateInternetAccess devices

機能

  • IPクローキング? 有り
  • ファイアウォール? 有り
  • USドメインへの無制限のアクセス? 有り
  • サーバー: 25カ国以上に3000以上
  • サポートするデバイス: 30以上(iOSとAndroidを含む)

長所/短所

  • 軍事グレードの暗号化
  • ファイアウォール
  • 完全にプライベートでブラウズできる
  • あまり知られていないプロバイダー
お試し PrivateInternetAccess

スウェーデンを拠点とするPrivateVPNは、VPN業界で10年以上の実績があります。世界60カ国に展開し、200台以上のサーバーを保有しています。その控えめなサーバーネットワークは、世界のいくつかの地域での地理的制限や検閲を回避するのに役立ちます。

PrivateVPNのグローバルなサーバーネットワークは、強固で迅速な接続を提供し、ユーザーが満足できるサービスを提供しています。PrivateVPNが拠点にしている国は、14アイズ同盟に加盟しているにもかかわらず、PrivateVPNはユーザーの接続ログを保存しません。また、顧客が匿名でいられるように、暗号通貨での支払いオプションも提供しています。

この長い歴史を持つサービスプロバイダーは、OpenVPN、IKEv2、IPSecなど、複数のVPNプロトコルをサポートしています。PrivateVPNは、ミリタリーグレードの暗号化とPFSを使用して、VPNトンネルを通過するデータを保護します。さらに、IP漏洩を防ぐためのキルスイッチや、不明瞭さを確保するためのステルスモードなどのオプションも利用可能です。

PrivateVPNのサブスクリプションプランは、大幅な割引を使えば、お得に利用できます。また、複数のデバイスで使用することができますが、同時に使用できるのは6台までとなります。

  • 長所: 軍事グレードの暗号化; ファイアウォール; 完全にプライベートでブラウズできる;
  • 最安値: €2.50

HideMyAss

HideMyAss devices

機能

  • スピード: 20Gbps
  • 返金保証: 有り
  • アクティビティのログ? 無し
  • 場所: 190カ国以上

長所/短所

  • 市場で最高のサーバーデータベース
  • ログなしとキルスイッチポリシー
  • 複数のデバイスの保護
  • 短期プランが高価
お試し HideMyAss

HMAの世界200カ国以上での存在感は際立っています。HMAには、ユーザーがいつでも接続できるよう、約300カ所に1,000台以上のサーバーが設置されています。安全であるだけでなく、その最新のサーバーのおかげで、ユーザーは世界中のジオブロックされたコンテンツにアクセスすることができるのです。

パフォーマンスは、セキュリティほど重要ではないかもしれませんが、VPNを利用するかどうかの判断材料になります。HMAには、迅速な接続を提供する安全なサーバーがあります。また、トレントやストリーミングに最適化されたサーバーも用意されています。また、透明性の高いノーログポリシーにより、イギリス政府がユーザーの接続ログにアクセスすることを防ぎます。

HMAの総合的なセキュリティ機能は、強固なセキュリティを必要とするユーザーにとって有力な選択肢となります。現時点では、OpenVPN、PPTP、L2TP/IPSecなどのセキュリティプロトコルのみを提供しています。OpenVPNは、他のプロトコルよりも安全性が高いため、好まれています。HMAは、プライベートDNSサーバー、スプリットトンネル、キルスイッチを備えています。さらに、DDoS攻撃に対する保護機能も備えています。

ユーザーフレンドリーなアプリケーションとわかりやすいマニュアルのインストールガイドにより、簡単にHMAを複数のデバイスで使用することができます。30日間の返金保証がついているので、実際に使ってみて、自分のセキュリティニーズに合っているかどうかを確認することも可能です。

  • 長所: 市場で最高のサーバーデータベース; ログなしとキルスイッチポリシー; 複数のデバイスの保護;
  • 最安値: $2.99

CyberGhost

CyberGhost devices

機能

  • 同時に接続できるデバイスの数: 7
  • 自動キルスイッチ? 有り
  • ワンクリック接続: 有り
  • サーバー: 世界各国に5900個

長所/短所

  • ログ無しポリシー
  • 24/7ライブチャット
  • モバイルデバイスとルーター向けのアプリ
  • 無料オプションが無い
お試し CyberGhost

ルーマニアを拠点とするCyberGhostは、世界89カ国に及ぶ広大なサーバーネットワークを運営しています。サイバーゴーストの6,700台以上のサーバーは、ジオブロックされたサイトを回避するためのシームレスなプロセスを可能にします。また、ストリーミングやP2Pに最適化されたサーバーは、通常のサーバーよりも高速です。また、CyberGhostのNoSpyサーバーは、他のサーバーに比べてセキュリティが強化されているため、安全な接続を確立できます。

CyberGhostは、信頼できる速度を提供してくれますが、VPNに接続する前のインターネットの速度と、使用するサーバーまでの距離に依存します。揮発性の記憶媒体のみで動作するCyberGhostは、厳格なノーログポリシーを守っています。さらに、プライバシーに配慮した領域にあり、定期的に透明性レポートを発表しています。

CyberGhostのキルスイッチと内蔵されたリークプロテクションは、あなたのIPアドレスが誰かに知られてしまうようなリークを防ぎます。さらに、256ビットの暗号化とWireGuard、IKEv2、OpenVPNなどの安全なプロトコルでデータの安全性を保ちます。CyberGhostは、スプリットトンネルとTor over VPNの機能も提供しています。

1つの契約アカウントにつき、7台のデバイスの同時接続を許可しているCyberGhostは、複数のデバイスを持っている人に最適です。さらに、Windows、macOS、iOS、Android、Linuxなど、多くのOSをサポートしています。最後に、CyberGhostにはさまざまなプランを提供していて、比較的安価で利用することができます。

  • 長所: ログ無しポリシー; 24/7ライブチャット; モバイルデバイスとルーター向けのアプリ;
  • 最安値: €2

セキュリティのためのVPNを選択する前に考慮すべきこと

ここからは、セキュリティのためのVPNを選択する際に、考慮すべき点を紹介します。

1. セキュリティとプライバシー

セキュリティほど重要なものはありません。悪意のある第三者による攻撃は、近年ますます巧妙になっています。あなたが利用するVPNサービスは、しっかりとしたセキュリティとプライバシー機能を備えているべきです。256ビットの暗号化、PFS、内蔵されたリークプロテクション機能、アドブロッカー、安全なVPNプロトコルなどの機能は、悪意のある第三者があなたのオンラインセキュリティの境界線に侵入できないようにするために非常に重要です。そのため、VPNサービスプロバイダーが備えているセキュリティ機能を徹底的に調べてください。

2. 返金保証

VPNサービスの中には、魅力的なサービスを提供することを約束をしておきながら、それを実現できないものがあります。特に長期で契約をしている場合には、VPNサービスが約束したものを提供できないことに気づいたときには手遅れになるでしょう。このような事態を避けるためには、利用するVPNサービスに返金保証があるかどうかを必ず確認してください。さらに、その返金制度が怪しいものではないことも確認しましょう。さまざまなVPNサービスの価格を比較したい場合は、こちらの記事をご覧ください

まとめ

VPNのセキュリティ機能は、悪意のある第三者を遠ざけるのに十分な機能を備えていることが不可欠です。上記のVPNは、単にセキュリティに配慮しているだけでなく、ユーザーにより便利な機能を提供していることを証明しています。どのVPNを使っていいかわからない場合は、返金保証を利用して、気になるVPNサービスを試しましょう。