【2022 年最新版】ゲームに最適なおすすめVPN

【2022年最新版】ゲームに最適なおすすめVPN

VPN(仮想プライベートネットワーク)は、インターネットに接続された機器のセキュリティと安全性を確保するために不可欠なものとなっています。ゲーマーも例外ではなく、安全な接続を利用しながら匿名でプレイしたり、複数のゲームにアクセスしたりしたいと考えています。この記事を見ると、手間をかけずにプレミアムVPNサービスを選べるようになりますが、無料のVPNサービスにはリスクが伴う可能性があることに留意してください。

ゲームに最適なリスクフリーのVPN

ゲーム用の完全無料のVPNを紹介する前に、リスクのないオプションをいくつかご紹介します。

ExpressVPN

ExpressVPN devices

機能

  • サーバーの数 3000以上
  • Sサーバーの場所 94カ国の160の場所
  • 24時間対応のライブチャット 有り
  • Sスピード 無制限
  • サポートできるデバイスの数 5
  • 30日間返金保証 有り

長所/短所

  • 市場で最も速いVPN
  • 厳格なログ無しポリシー
  • 256ビットAES暗号化
  • 割引が少ない
お試し ExpressVPN

94カ国のユーザーにサービスを提供している3,000台以上のサーバーコレクションを持つExpressVPNは、熱心なゲーマーにいくつかのゲームを探索するチャンスを与えてくれます。最速のVPNサービスのひとつであるExpressVPNは、ゲーマーに最高のビデオ品質と速度を提供し、最終的には快適な体験が実現します。ExpressVPNはトレントをサポートしているので、P2Pファイル共有を利用するゲームも問題なくプレイできます。

ExpressVPNは、TrustedServer技術を使用してユーザーのデータを不揮発性メモリに保存しないので、データを信頼することができます。分かりやすいノーログポリシーと、プライバシーに配慮した英領バージン諸島に本社を置くことで、ユーザーのプライバシーの維持に貢献しています。ゲーマーは暗号通貨で支払い、匿名性を保つことが可能です。

セキュリティ面では、ExpressVPNはハッカーにデータを盗まれるリスクを軽減するための手段を備えています。そのセキュリティ層は、AES-256暗号化、セキュアなVPNプロトコル(OpenVPN、IKEv2/IPSec、L2TP/IPSec)、前方秘匿性、Tor over VPN、Double VPN、リークプロテクションで構成されています。

ExpressVPNは、PS5、PS4、Xbox 360、Xbox One、Nintendo Switchなど、複数のデバイスをサポートしています。お使いのゲーム機で設定したい場合は、同社のウェブサイトで説明書を確認することができます。最も安い契約プランは1年で月額8.32ドル、月額プランだと12.95ドルです。ExpressVPNの30日間返金ポリシーにより、契約後30日間はリスクなくサービスを利用することができます。

  • 長所: 市場で最も速いVPN; 厳格なログ無しポリシー; 256ビットAES暗号化;
  • 最安値: $6.67

NordVPN

NordVPN devices

機能

  • 暗号通貨を受け入れるか?: はい
  • 専用IPアドレスの提供?: 有り
  • 同時接続の数: 6
  • サーバー: 58カ国に5342個

長所/短所

  • たくさんの値段のオプション
  • Netflixへのサポートが常に更新されている
  • 256ビットAES暗号化
  • アプリが遅い
お試し NordVPN

NordVPNは、ExpressVPNと同様に、あなたが信頼できるもう一つのプレミアムVPNです。5,000台以上のサーバーが59カ国の様々な地域に設置されており、いくつかのテレビ番組やゲームのブロックを解除することができます。また、NordVPNは日本にも多くのサーバーがあります。速度やP2Pファイル共有の面でも、NordVPNは頼りになる存在です。ゲームを最高の品質でストリーミングしたい方には最適な選択肢です。

NordVPNは、プライバシーに配慮したパナマに拠点があるので、プライバシーについて心配する必要はありません。プライバシー保護のための機能として、令状のカナリア、難読化サーバー、ビットコイン支払いオプションなどがあります。NordVPNは信頼性が高く、あなたのデータは常に安全に保たれます。

セキュリティに関しては、NordVPNは悪意のある第三者に対して真剣に対応しています。CyberSec機能は、フィッシング攻撃の阻止、広告のブロック、既知の悪質なウェブサイトへのアクセスブロックに貢献します。また、NordVPNのWireGuardベースのNordLynxプロトコルは、セキュリティを犠牲にすることなく、高速な接続を可能にします。その他のセキュリティコンポーネントには、256ビット暗号化、スプリットトンネリング、ダブルVPN、Onion over VPNなどがあります。

また、NordVPNは、Google Stadia、GeForce Now、PlayStation、Xboxなどのゲームプラットフォームを含む多くのプラットフォームをサポートしています。NordVPNの2年プランは最安値で月額3.71ドル、1年プランだと月額4.92ドルです。すべてのサブスクリプションプランには、30日間の返金保証がついています。

  • 長所: たくさんの値段のオプション; Netflixへのサポートが常に更新されている; 256ビットAES暗号化;
  • 最安値: $3.71

ゲームに最適な完全無料のVPN

ゲーマーがVPNを利用する理由はさまざまですが、最も一般的なのは、自分の国では利用できないゲームのジオブロックを回避するためです。ここでは、ゲーマーにお勧めの無料VPNのトップ5を詳しくご紹介します。

ProtonVPN

ProtonVPN

ProtonVPN devices

機能

  • P2Pサポート? 有り
  • 30日間返金保証? 有り
  • 拠点国? スイス
  • サーバー: 40カ国以上に600以上
  • 同時に接続できるデバイスの数: 5

長所/短所

  • プロフェッショナルなサポート
  • モダンなインターフェイスとアプリ
  • AES-256暗号化
  • あまり知られていないプロバイダー
お試し ProtonVPN

ProtonVPNは54カ国に1,000台以上のサーバーがあり、そのうち北米とヨーロッパに多くのサーバーがあります。無料版では、アメリカ、日本、オランダのサーバーにしかアクセスできません。そのため、制限を回避できる国の数は限られてしまいます。

ProtonVPNは、Hulu、Netflix、Amazonプライムなどの主要なストリーミングサイトの地域制限をすり抜けることができます。また、P2Pファイル共有に対応しているため、トレントファイルのダウンロードも可能です。注意すべき点は、ProtonVPNの無料版は速度が安定していないことです。しかし、一方で使用できるデータ量に制限はありません。ほとんどのVPNは帯域幅の上限を設けていますが、このVPNはユーザーを満足させるために速度と帯域幅を考慮しています。

ProtonVPNはスイスで運営されているため、プライバシーに関しても優位性があります。また、明確なプライバシーポリシーとノーログポリシーは、ユーザーの匿名性と安全性を維持するというProtonVPNの取り組みを強化しています。すべてのアプリケーションがオープンソースであり、独立してセキュリティ専門家によって監査されていることも喜ばしいことです。

ProtonVPNはハッキングに強いAES-256暗号方式と強力なハッシュと認証暗号を採用していて、これらによってあなたのデータは守られます。また、最も安全性の高いVPNプロトコルであるIKEv2/IPsecとOpenVPNに対応しています。その他のセキュリティ機能としては、前方秘匿性、Tor over VPN、キルスイッチ、DNSリークプロテクションなどがあります。また、インターネットトラフィックを最終目的地に到達する前に複数のサーバーを経由させるSecure Coreサーバーもあります。

ProtonVPNは、Windows、Android、macOS、iOS用のアプリを提供しています。ルーターやLinuxシステム用のインストール手順も用意されています。無料のサブスクリプションプランでは、VPNで使用できるデバイスは1台のみです。その他の有料プランでは、同時接続が可能なデバイスの数が増えます。

  • 長所: プロフェッショナルなサポート; モダンなインターフェイスとアプリ; AES-256暗号化;
  • 最安値: €4

Hide.me

Hide.me devices

特徴

  • サーバーの数: 1,800+
  • サーバーロケーション: 72箇所
  • 最大対応デバイス数: 10台
  • 24時間ライブチャット: あり
  • 30日間の返金保証: あり

長所/短所

  • 無料オプションあり
  • ノーログポリシー
  • 安全な接続
  • あまり安価ではない
Hide.me を試す

Hide.meは、世界の72カ所に配置された1,800台のサーバーを所有しています。北米とヨーロッパのサーバーが充実しているだけでなく、すべての大陸にサーバーがあります。残念ながら無料版だと、ドイツ、アメリカ東、アメリカ西、カナダ、オランダの5カ所のサーバーにしか接続することができません。

Hide.meは、Netflix、DAZN、BBC iPlayer、HBO Now、Disney+などの優れたプラットフォームの番組をブロック解除できるので、ストリーミングのための優れた選択です。かなりの数のサーバーがP2P共有を許可しているため、複雑な手続きなしにトレントファイルをダウンロードすることができます。

Hide.meは勢いがあるのが特徴で、いくつかのスピードテストによると、ゲーマーがこのVPNを使っても何の問題もないことがわかっています。このVPNの唯一の欠点は、無料版だとデータ転送量が月に10ギガバイトに制限されていることです。熱心なゲーマーであれば、この制限のためにこのVPNの利用を避けるか、有料版にアップグレードすることを選ぶでしょう。

また、プライバシーポリシーでは、ログの収集を禁止しており、そのポリシーを遵守しています。Hide.meはマレーシアを拠点にしていますが、マレーシア当局はユーザーデータの公開を強制的に要求できないため、あなたのプライバシーが暴露されることはありません。また、Hide.meはログを保存していないので、仮に第三者からデータを求められたとしても、提供できるデータはありません。

このVPNは、OpenVPN、IKEv2、WireGuard、Softether、SSTPなどの安全なVPNプロトコルをサポートしています。256ビットの暗号化でネットワークを保護するだけでなく、キルスイッチ、スプリットトンネリング、ステルスガードなどの機能も備えています。これらの機能が連携して最大限の保護を提供します。

Hide.meは、さまざまなOSやプラットフォームに対応しています。無料プランでは1台のデバイスしか接続できませんが、ルーターに設定すれば好きな数だけ接続が可能です。また、いくつかのサブスクリプションプランのオプションがあり、長期で契約すると割引を受けられます。

  • 長所: 無料オプションあり; ノーログポリシー; 安全な接続;
  • 最安値: €4.99

Windscribe

Windscribe devices

機能

  • ブラウザ・エクステンション? 有り
  • 全てのウェブサイトをアンブロックするか? はい
  • 値段のオプション: 3
  • 場所: 60カ国にサーバーを持つ
  • 無料トライアル: 無し

長所/短所

  • 軍事グレードの暗号化
  • 全ての主要なプラットフォームで利用可能
  • モバイルデバイス向けのアプリ
  • あまり知られていないプロバイダー
お試し Windscribe

Windscribeは、63カ国、110拠点にサーバーを持っています。これにより、選択した国に応じていくつかのジオブロックを回避するためのアクセスを提供しています。無料プランでは、アメリカ、カナダ、スイス、イギリス、フランス、オランダ、ノルウェー、ドイツ、ルーマニア、トルコ、香港など、11カ国のみにアクセスできます。

Windscribeは、接続速度がゲーマーにとって重要な機能であることを理解していて、ゲームをプレイするのに適切なスピードを保証します。ただし、お住まいの地域とサーバーとの距離によって、体感速度が異なる場合があります。P2Pファイル共有をサポートしているので、トレントに依存しているゲーマーはWindscribeの使用を思う存分楽しむことができます。

セキュリティに関しては、Windscribeは、AES-256暗号化、OpenVPN、IKEv2、その他の厳しいハッシュと認証プロトコルの使用をサポートしています。Windscribeを利用すれば、悪意のあるハッカーがあなたのデータを盗むという心配は無用です。前方秘匿性により、定期的に新しい暗号鍵を設定し、厳重なセキュリティを確保します。

中国のようにVPNを特別にブロックしている国のコンテンツの地域制限を解除するステルスモード機能もあります。また、好みに応じて、アドウェア、マルウェア、特定のテーマをブロックする独自の機能もあります。厳格なノーログポリシーとDNS/IPv6/WebRTCリーク防止機能は、Windscribe VPNの他の利点と言えるでしょう。

主要なプラットフォーム用のアプリケーション、ブラウザ用の拡張機能、および他のいくつかのサポートがあります。Windscribeの無料アカウントでは、1つのデバイスで毎月約10ギガバイトのデータを使用することができます。これはほとんどの無料VPNが提供するデータよりも多いです。月間プラン、年間プランとは別に、お客様のニーズに合ったプランを構築することができます。

  • 長所: 軍事グレードの暗号化; 全ての主要なプラットフォームで利用可能; モバイルデバイス向けのアプリ;
  • 最安値: $4.08

Hotspot Shield

Hotspot Shield devices

機能

  • 無制限データ? 有り
  • 同時に接続できる数: 5
  • 軍事グレードの暗号化? 有り
  • サーバー: 80カ国以上に3200以上

長所/短所

  • 無制限のHDストリーミング
  • マルウェアをブロック
  • 256ビットAES暗号化
  • 信頼できないサポート
お試し Hotspot Shield

Hotspot Shieldは、80カ国以上に1,800台以上のサーバーを設置しています。膨大な数のサーバーにアクセスすることで、地域によってアクセスが制限されているコンテンツのブロック解除が可能になります。このプロバイダーの大きな欠点は、無料プランだとサーバーがアメリカにしかないことです。

Netflix、Amazonプライム、BBC iPlayerなどへのアクセスが可能です。また、すべてのサーバーがP2Pファイル共有を容認しているため、複数のトレントファイルをダウンロードすることもできます。

遅延を減らすことでパフォーマンスを向上させる、他に類を見ないCatapult Hydraプロトコルを搭載しています。耐久性、信頼性、安定した速度を備えたこのVPNは、ゲーマーにとって正しい選択です。ただし、無料版では最大速度が2メガビット/秒しかありません。これでは、リソースを多用するゲームだと十分な速度ではないかもしれません。

また、プライバシーを重視する場合は、このVPNを利用しないほうがいいでしょう。Hotspot Shieldのプライバシーポリシーによると、評判の良いVPNサービスプロバイダーよりも多くのログを収集し、それを第三者に配布していることが示されています。無料のサービスに広告があることは、Hotspot Shieldが継続してサービスを提供するためには当然のことです。256ビットの暗号化、2048ビットのRSAによる認証、前方秘匿性、IP/DNS/WebRTCリークプロテクション、マルウェアプロテクションなどの機能を備えており、安全に使用することができます。

帯域幅の制限は、1台のデバイスで毎日500メガバイト。これは1ヶ月あたり約15ギガバイトに相当します。複数のプラットフォームに対応していますが、無料版では1台のデバイスしか接続することができません。有料版にアップグレードすると、同時に5台までの接続が可能になります。

  • 長所: 無制限のHDストリーミング; マルウェアをブロック; 256ビットAES暗号化;
  • 最安値: $6.99

TunnelBear

TunnelBear devices

機能

  • 暗号通貨を受け入れるか?: ビットコイン対応
  • 同時に接続できる数: 5
  • 専用のIPアドレス? 有り
  • 場所: 28カ国

長所/短所

  • 無制限のブラウズ
  • アカウントマネージャー
  • 軍事グレードの暗号化
  • 無料バージョンは500MBのデータのみ利用可能
お試し TunnelBear

カナダを拠点とするTunnelBearは、Daniel KaldorとRyan Dochukによって2011年に設立されました。2018年にアメリカのセキュリティ企業であるマカフィーによって買収されたものの、独立企業としての地位を維持しています。多くの機能はありませんが、そのシンプルさ、スピード、使いやすさは、かなりの数のユーザーを魅了しています。

TunnelBearは約26カ国でサーバーを運用しており、そのほとんどがヨーロッパにあります。残念ながら、この記事で紹介した他のVPNとは異なり、Netflix、BBC iPlayer、Huluなどのトップウェブサイトのブロックを解除することは困難です。

TunnelBearのウェブサイトにはトレントに関する情報はほとんどありませんが、TunnelBearのサーバーはP2Pファイル共有をサポートしています。そのため、トレントファイルのダウンロードに依存している場合は、何の問題もないはずです。

ゲーマーはゲームを楽しむために高速な接続を必要としますが、TunnelBearはそのニーズを満たしてくれます。高速な接続速度を誇るため、この無料VPNサービスプロバイダーが多くのユーザーの選択肢となっています。他の最速のVPNほど安定しているわけではありませんが、利用する分には困ることはありません。TunnelBearの唯一の問題は、データ転送量が月に500MBに制限されていることです。無料のVPNサービスを探しているユーザーは魅力的に思うかもしれませんが、ゲーム好きなユーザーはこの無料分のデータを数時間で使い切ってしまうでしょう。

接続の保護には、完璧なAES-256暗号化とその他の安全なVPNプロトコルを使用しています。また、包括的なプライバシーポリシーや定期的なセキュリティ監査を実施しており、最も透明性の高いVPNサービスプロバイダーのひとつです。

iOS、macOS、Android、Windows用のアプリケーションを用意しています。Opera、Chrome、Firefox用のブラウザ拡張機能も使用可能です。無料のサブスクリプションプランでは、1台のデバイスしか使用できませんが、有料プランに変更すると、データ転送量が無制限になり、同時接続できるデバイスの数が5台になります。

  • 長所: 無制限のブラウズ; アカウントマネージャー; 軍事グレードの暗号化;
  • 最安値: $3.33

ゲームにVPNを使うメリット

人々がVPNを利用する理由はさまざまです。最も重要なのは、悪意のある第三者から守ることと、ジオブロックされたゲームへのアクセスです。以下では、ゲームにVPNを利用するメリットをご紹介します。 

1. 地理的に制限されたゲームのブロック解除

いくつかのゲームは、特定の国や地域にいなければアクセスできず、特定の国では明らかに禁止されているゲームもあります。たとえば、インド、中国、イスラエル、ヨルダン、ネパール、イラク、その他いくつかの国では、PUBGが禁止されています。これらのゲームをプレイするには、VPNを使用するしかありません。また、特定の地域では早くリリースされるゲームもあります。熱心なゲーマーは、常にそのようなゲームを最初にプレイしたいと思っているでしょう。VPNを使用することで、ジオブロックを回避してゲームをプレイできるようになります。

2. DDoS攻撃からの保護

分散型サービス妨害(DDoS)攻撃は、被害者が特定のサービスにアクセスできないようにするものです。DDoS攻撃の背後にある仕組みは、危険なボットからの多くのリクエストでシステムやサーバーを圧倒し、本物のユーザーがアクセスできないようにするというものです。ゲームサーバーの誰かがあなたのIPアドレスを知っていれば、あなたに対してDDoS攻撃を行うことができます。VPNはあなたのIPアドレスを隠してしまうので、このような攻撃を防ぐことができます。 

3. Swatting/Doxing Swatting/Doxingからの保護 

Swattingとdoxingは、誰かがあなたの個人情報を持っていて、それをあなたのために使用する嫌がらせの一種です。Swattingは誰かがあなたの住所に救急隊を送ることを指し、doxingは誰かがあなたの個人情報を公開したり、その情報を使ってあなたを脅したりすることを言います。これらは頻繁に起こるものではありませんが、あなたに嫌がらせをしようとするゲーマーは、あらゆる手段を使ってきます。VPNであなたのIPアドレスを隠すことで、第三者があなたをオンラインで追跡できないように保護します。 

ゲーム用の無料VPNを選択する前に考慮すべきこと

ゲーマーがVPNを求める理由はさまざまです。ここでは、ゲーム用の無料VPNを選択する前に考慮すべき重要な点を見てみましょう。 

1. 速度と帯域幅

ゲーマーにとって、速度は通常、VPNの必須機能です。プレイ中に遅延が発生するようなVPNを使用するのは理にかなっていません。VPNを使用すると多少は速度が低下しますが、通常はそれほど大きな影響はありません。帯域幅が広いか、帯域幅が無制限で、速度が大きいVPNを探すとよいでしょう。残念ながら、ほとんどの無料VPNはそれを保証することができません。 

2.セキュリティ

ゲームサーバーを回避したいゲーマーは、最大限のセキュリティを備えたVPNが必要です。選択したVPNがAES-256暗号を使用してトラフィックを保護していることを確認してください。VPNプロトコル、プライバシーポリシー、そして強固なセキュリティ機能が不可欠です。 

3. サーバーネットワークとロケーション

VPNのサーバーの設置場所が多ければ多いほど、その国での地域制限を回避できる可能性が高くなります。また、サーバーの数も重要です。サーバーの数が多ければ多いほど、各サーバーでの混雑が緩和されるからです。 

無料VPNの限界

ここからは、無料VPNが提供するサービスに限界があるという特徴を2つ紹介します。

1. セキュリティとプライバシー

かなりの数の無料VPNは、あなたとデバイスを悪者から守るための強固なセキュリティ層を提供できません。また、一部の無料VPNには、セキュリティ上のバグや脆弱性が含まれています。このようなVPNを使用すると、VPNを使用しない場合よりもリスクが高くなります。 

無料のVPNは、通常、ユーザーがサービスにお金を払わないので、運営費を稼ぐことができず、他の方法で収入を得ています。あなたのオンラインでの行動を追跡し、第三者の広告会社に販売することで収入を得ることもあります。

2. 速度と帯域幅

高品質の有料VPNサービスのプロバイダーは、プレミアムなサービスを約束し、それをほとんど実現しています。無料VPNの多くは、速度を妨げたり、帯域幅に制限をかけたりします。

まとめ

多くの無料VPNサービスプロバイダーは、ユーザーが求めるサービスの提供を約束しながらも、それを実現できないことがあります。この記事で紹介したVPNは、正確には完璧ではありませんが、あなたのニーズのいくつかを満たしてくれるでしょう。もしあなたが熱心なゲーマーなのであれば、遅かれ早かれ、高品質な有料VPNにお金を払う以外に選択肢がないことに気づくでしょう。