おすすめVPNを徹底比較!チェックすべきポイントを詳しく解説

VPNは、最近のインターネットの優れたシステムの1つです。VPNは、信頼できないホットスポットからユーザーを保護し、サイトの地理的制限を回避し、匿名でコンテンツを視聴またはストリーミングできるデバイスとサーバーのネットワークです。

VPNの種類はたくさんあるので、その中から1つを選択することに苦労する可能性があります。迅速に優れたVPNサービスを選択するために、機能、速度、価格で申し分ないVPNサービスを集めました。自分に合ったVPNを見つけることを支援するために、以下に推薦VPNを紹介します。

1. ExpressVPN

機能

  • サーバーの数 3000以上
  • Sスピード:無制限
  • Sサーバーの場所:94カ国の160の場所
  • サポートできるデバイスの数: 5
  • 24時間対応のライブチャット: 有り
  • 30日間返金保証:有り

長所/短所

市場で最も速いVPN
厳格なログ無しポリシー
256ビットAES暗号化

  • いくつかの割引有り

長年にわたり、ExpressVPNは業界のトップVPNプロバイダーの1つであることが知られています。ほぼすべてのVPN機能や、優れたパフォーマンスを提供します。この推奨VPNのリストを作成した理由の1つとして、ExpressVPNのサービスをおすすめしたかったということがあります。ただ、サービスの内容を紹介するだけではなく、さらに掘り下げて、ExpressVPNの特別な点を見ていきましょう。

このVPNは完全なパッケージです。2009年にイギリス領ヴァージン諸島で設立されたExpressVPNには、160の場所と94か国に3000台を超えるサーバーがあります。つまり、自分がいる大陸には少なくとも20台のサーバーがあるということになります。ExpressVPNのような膨大な数を提供するVPNはほとんどありません。

次に、VPNは最高のセキュリティシステムの1つという事実があります。業界をリードするAES-256暗号化がセキュリティの最初のレイヤーとしてExpressVPNでは使用されますが、それだけではありません。ExpressVPNは、TrustedServerテクノロジー、ゼロ知識DNS、および自動ネットワークキルスイッチでユーザーを保護します。これにより、接続が切断されてもデータが保護されます。

プロトコルで広く使用されているのはOpenVPNです。これは、ネットワークやウェブサイトにすばやく接続するためです。ただし、IPSecとIKEv2を選択することもできます。これらのプロトコルのすべてがすべての都市で利用できるわけではないため、最初に確認する必要があります。

ExpressVPNは、この推奨VPNのリストで最も使いやすいVPNの1つです。15か月のプランを選択すると、3か月間は無料で利用できます。また、月額9.99ドルの6か月プランや、月額12.95ドルの月額プランを選択することもできます。3つのプランは全て、30日間の返金保証期間が設けられているため、サービスに満足できない場合は返金をリクエストすることができます。この返金保証は、無料試用版としても利用できます。一時的にVPNの利用料を支払う必要がありますが、30日以内に払い戻しをリクエストすると返金されるからです。

ExpressVPNを使用すると、5つのデバイスを一度に1つのアカウントに同時に接続して、無制限の帯域幅を提供されます。これにより、インターネットサービスプロバイダー(ISP)が設定する調整が無効になるため、VPNの使用時にビデオバッファリングに悩まされることはありません 。

これらすべての優れた機能に加えて、ExpressVPNはビットコインやその他の暗号通貨を含む多くの支払い方法を用意しています。信頼性の高いカスタマーサポートシステムは、最高のサポートを24時間提供しています。

以上の理由から、利用するのにおすすめなVPNと言えます。

  • 利点 : 市場で最も速いVPN。厳格なログ無しポリシー。256ビットAES暗号化。
  • 最も安い値段 : $8.12

2. NordVPN

機能

  • 暗号通貨を受け入れるか?:はい
  • 同時接続の数:6
  • 専用IPアドレスの提供?:有り
  • サーバー:58カ国に5342個

長所/短所

  • Lots of pricing options
  • Netflix support kept up to date
  • 256-bit AES encryption
  • Slow app

おすすめなVPNのリストの2番目はNordVPNです。VPN業界では比較的新しいくはありますが、有名な会社の1つです。その機能を見ると、一目瞭然でしょう。まずは、機能を見ていきましょう。

ハッカーがクラッキングするのに苦労する機能を備えた安全なVPNが必要な場合、NordVPNは推奨するオプションの1つです。軍事レベルの256ビット暗号化を使用しているだけでなく、セキュリティとプライバシーを次のレベルに引き上げるCyber​​Sec機能も備えています。この機能は、不審なウェブサイトや、迷惑な広告をブロックします。また、ボットネット制御やDDoS(分散型サービス拒否)攻撃を回避するための便利な手段です。

セキュリティとプライバシー機能については、ダブルVPN(2つの異なるサーバーを介してトラフィックを送信する機能)があります。予想どおり、データが悪意のある人の手に渡らないようにするための厳密なログなしポリシーと、自動キルスイッチおよびDNSリーク保護があります。VPNの保護層である玉ねぎVPNは、NordVPNのもう1つのセキュリティ機能です。

NordVPNには、世界59か国に5333台のサーバーがあります。これらのサーバーの多くは、P2Pがサポートされており、自分だけがアクセスできる専用IPアドレスを取得することができます。これらのサーバーはすべて、超高速でストリーミングを簡単に実行できます。それらを使用すると、ISPの調整について心配する必要はありません。

NordVPNは、デバイスでアプリをダウンロードするか、VPNプロバイダーの公式ページに表示されるリンクから簡単に利用を始めることができます。さらに、デバイスでブラウザープロキシ拡張機能を使用することもできます。1つのNordVPNアカウントで最大6つのデバイスを保護し、VPNをルーターに接続することができます。

ExpressVPNと同様、NordVPNには30日間の返金保証があり、無料試用版として利用できます。VPNプロバイダーのレスポンシブカスタマーサポートは、技術的な問題に遭遇したときに常に対応してもらえます。

これらの優れた機能が備わっているだけではなく、コスパも抜群に高いです。NordVPNの3年間のプランでは、3か月間無料で利用できて月額 3.49ドルで、通常の月額プランから70%も割引を受けられます。2年プランと1年プランもとてもリーズナブルで、それぞれ58%と41%オフで利用できます。通常の月額プランを希望する場合は、毎月11.95ドルを支払えば、すべての機能を利用できます。

  • 利点: たくさんの値段のオプション。Netflixへのサポートは常に更新される。256ビットAES暗号化
  • 最も安い値段: $2.99

3. Surfshark

機能

  • 無料トライアル?:有り
  • 同時接続の数:無制限
  • 広告をブロックするか? はい
  • サーバー:61カ国に1000以上

長所/短所

  • ウェブ上の足跡を残さない
  • トレント対応
  • 256ビットAES暗号化
  • 最も安価なサービスではない

Surfsharkは最近発売されたVPNの中でも、ランクを徐々に上げています。様々なすばらしい機能を備えていますが、その中でも特に魅力的な機能である無制限のデバイスサポートから説明しましょう。

この記事でおすすめしている他のVPNでは、いくつかのデバイスを同時に接続ができます。しかし、SurfSharkは、同時に接続できるデバイスの数に制限がありません。そのため、自宅のすべてのデバイスをアカウントに接続したい場合は、SurfSharkがぴったりです。

SurfSharkは、61か国以上に驚異的な1040台以上のサーバーを持っています。これは、様々な場所で、接続するSurfSharkサーバーが見つかることを意味します。これらのサーバーはすべて、十分な接続速度を提供し、Mac、Windows、iOS、およびAndroidデバイスと互換性があります。しかし、それだけではありません!ゲームコンソールとルーターを、SurfSharkを使用できるように構成することもできます。

VPNのセキュリティ機能とプライバシー機能を見ると、VPNを利用することが最も安全にウェブサイトにアクセスしたり、ウェブのコンテンツを入手したりできる選択肢の1つであることがわかります。Whitelisterは、選択したアプリとウェブサイトがVPN接続を避けることを可能にした、銀行業務に便利な機能です。CleanWebは、ハッカーからのマルウェア、ウイルス、フィッシング攻撃を防ぐもう1つのセキュリティ対策です。この機能がオンになっているときは、迷惑な広告に悩まされることはありません。

SurfSharkの比較的リーズナブルな価格設定を見ると、SurfSharkのサービスを利用したいと思うはずです。3年間のプランで契約をすると、最大3か月間は無料でサービスを利用できます。このプランは、月額1.77ドルで使用でき、通常の月額プラント比べると85%も節約することができます。また、1年間のプランを利用する場合は、50%の割引を受けられます。通常の月額プランは、毎月11.95ドルを支払えば利用できます。

  • 利点:痕跡なし。トレント利用可能。256ビットAES暗号化。
  • 最も安い値段:$1.99

4. UltraVPN

機能

  • ワンクリック接続? 有り
  • 帯域幅の制限? 無し
  • サーバー:100以上の非常に速いサーバー
  • プラットフォーム: Mac, Windows, Linux, Chrome OS, iOS, Android, Routers

長所/短所

  • ファイアウォール
  • 全てのデバイス向けのアプリ
  • 256ビットAES暗号化
  • 最も安価なサービスではない

UltraVPNは、PrivacyWebおよびSafeVPNと同じ系列のNetwork Connectが提供しているVPNサービスです。このサービスには便利な機能があり、これが推奨アプリのリストに含めている理由です。

まず、UltraVPNはとても安全なVPNサービスです。256ビットのAES暗号化が付属しているため、最高のハッカーでも解読するのは困難です。また、UltraVPNには、ローカルネットワーク間の障壁として機能する安全なファイアウォールや、VPN上で実行されるプロトコルであるOpenVPNもあります。さらにUltraVPNには、接続の失敗時にユーザーを保護するキルスイッチと、VPNの使用中にIDが決して公開されないことを保証するDNSリーク保護もあります。

その速度とパフォーマンスで、UltraVPNはゲーム好きにはぴったりのサービスと言えます。VPNは、サーバーに接続するときに速度が落ちることなく、無制限に使用できる無制限の帯域幅を約束します。このVPNを使用している場合、ビデオはバッファリングされず、ISPも接続を調整しません。

UltraVPNには、ユーザーが使用できる多数のサーバーがあります。北米に57台、アジアに17台、ヨーロッパに20台、アフリカに9台、南アメリカに20台ものサーバーを所有しています。これらのサーバーのいずれかに接続するときは、安全な接続をお楽しみいただけます。

この記事で紹介している他のVPNと同様に、UltraVPNは最も一般的なオペレーティングシステムと互換性があります。ルーターやSmartTVに接続することもできます。また、1つのアカウントで、所有するすべてのデバイスを同時に接続することも可能です。

P2Pがサポートされており、自分だけがアクセスできる専用IPアドレスが割り当てられます。月額プランは7.99ドルで、6か月プランと12か月プランは、それぞれ毎月5.99ドルと3.75ドルで利用できます。いずれのプランでも、30日間の返金保証期間が設けられています。

  • 利点:ファイアウォール。全てのデバイス向けにアプリを持つ。256ビットAES暗号化。
  • 最も安い値段:$2.99

5. ProtonVPN

機能

  • P2Pサポート? 有り
  • 30日間返金保証? 有り
  • 拠点国? スイス
  • サーバー:40カ国以上に600以上
  • 同時に接続できるデバイスの数:5

長所/短所

  • プロフェッショナルなサポート
  • モダンなインターフェイスとアプリ
  • AES-256暗号化
  • あまり知られていないプロバイダー

ProtonVPNは、おすすめVPNの5番目に紹介したいサービスです。暗号化された電子メールサービス「ProtonMail」を作った同じチームが、このProtonVPNに関わっている人たちです。ここからは、ProtonVPNをおすすめのVPNとして紹介する理由を説明していきます。

スイスにあるProtonVPNには、多くのVPNにある便利なプライバシー機能があります。情報の漏れを防ぐ優れた機能を提供します。また、自動キルスイッチと併用すると、VPNを通過することはありません。

ProtonVPNは、ゲームで最高の暗号化、つまり、HMAC SHA-512認証を使用したAES-256を使用します。このサービスはOpenVPNで実行されますが、Android、iOS、およびmacOSアプリを使用するときにIKEv2を選択するオプションもあります。この両方のプロトコルは、ハッキングを防止してくれます。

現在、ProtonVPNは44か国に577台のサーバーを持っています。これらのサーバーは世界中に均等に分散されていますが、その数は他のVPNプロバイダーが所有している数よりもわずかに少なくなっています。それにもかかわらず、サーバーの輻輳はほとんど発生せず、サーバーは152Mbpsの速度で利用することができます。

前にも述べましたが、ProtonVPNは14アイズ同盟の国のいずれにも拠点を置いておらず、スイスに拠点を置いています。これは、これらの分野で設定されたプライバシー法がProtonVPNには適用されないことを意味します。VPNはログなしポリシーを実行するため、トラフィックが記録される心配はありません。

ProtonVPNは非常に使いやすく、VPNにはインタラクティブな暗いテーマのインターフェイスがあります。無料アカウントに登録すると、プレミアムプランの7日間のトライアル版を試すことができます。この期間が終了した後、その機能を引き続き使用するには有料プランを選択する必要があります。

ProtonVPNの利用料の支払いは、ビットコインとクレジットカードに対応しており、現金とPayPalで支払うこともできます。無料版、スタンダード、プレミアム、ビジョナリーといった、さまざまなプランが用意されています。ビジョナリープランでは10台のデバイスを同時に接続することができますが、それでも5台のデバイスのみが同時接続できるプレミアムプランの方が、様々な観点から考察するとおすすめと言えます。ProtonVPNを利用して、無制限のストリーミングを楽しみましょう。

  • 利点 : プロフェッショナルなサポート。モダンなインターフェイスとアプリ。256ビットAES暗号化。
  • 最も安い値段:無料

6. CyberGhost

機能

  • 同時に接続できるデバイスの数:7
  • ワンクリック接続:有り
  • 自動キルスイッチ? 有り
  • サーバー:世界各国に5900個

長所/短所

  • ログ無しポリシー
  • 24時間7日対応のライブチャット
  • モバイルデバイスとルーター向けのアプリ
  • 無料オプション無し

6つ目に推奨するVPNはCyber​​Ghostです。VPNには驚くほど多くのサーバーがあり、世界90か国で5500以上を提供しています。

プライベートで安全なVPNを探しているのであれば、CyberGhostはぴったりなVPNです。ルーマニアに拠点があり、ログなしポリシーを徹底していて、あらゆる形式のデータ漏洩を防ぎます。また、セキュリティをより厳重に守るように、Cyber​​Ghostはキルスイッチも提供しています。これにより、VPNの接続が切断されるとすぐに遮断される仕組みになっています。

Cyber​​Ghostは、Windows、Android、Mac、iOS、およびLinuxデバイスで使用でき、すべてを稼働させるのに数秒しかかかりません。VPNサービスはOpenVPN、PPTP、L2TP、およびIPSecをサポートしており、1つのアカウントに7つのデバイスを同時に接続することができます。VPNでやりたいことがあるときに利用できる、専用のストリーミングサーバーもいくつかあります。

他のおすすめのVPNにもありますが、Cyber​​Ghostも返金保証期間と無料トライアルを提供しています。その中でも他のVPNよりも優れている部分は、Cyber​​Ghostは45日間という、より長い期間で返金保証をしているという点です。

サービスの価格もとても手頃で、1か月のプランの費用は毎月12.99ドルで、14日間の返金保証期間が設けられています。年間プランの場合は、月額5.99ドルで利用でき、45日間の返金保証を受けられます。さらに、提供されている中でも特におすすめな3か月間のプランもあり、月額利用料はわずか2.75ドルです。

  • 利点:ログ無しポリシー。24時間7日利用可能なライブチャット。モバイルデバイスとルーター向けのアプリを持つ。
  • 最も安い値段:$2.64

7. Trust.Zone

機能

  • 完全匿名性? 有り
  • 全てのウェブサイトをアンブロックするか? はい
  • 値段のオプション数:4
  • サーバー:80以上のゾーンに164個
  • 無料トライアル:有り

長所/短所

  • 軍事グレードの暗号化
  • ビットコイン対応
  • モバイルデバイス向けのアプリ
  • あまり知られていないプロバイダー

最後に、Trust.ZoneをおすすめVPNサービスとして紹介します。名前の通り、セキュリティをより厳重に守るような機能を提供しています。 VPNを使用すると、インターネットを匿名で使用したり、ISPがアクティビティを追跡したり、マルウェアやウイルスから保護したりできます。Trust.Zoneは、iOS、Android、Linux、Windows、およびMacのデバイスで使用可能です。

サービスの利用価格は、この記事で紹介している他のVPNサービスの中でものリーズナブルです。1台のデバイス限定で、3日間無料でサービスを試すことができますが、使用できるデータは1GBのみです。サービスを利用したい場合、Trust.Zoneの月額利用料は8.88ドルです。年間プランの場合は1か月あたり3.33ドルで、無制限のデータと158か所のサーバーにアクセスできます。いくつかあるプランの中でも特に2か月のプランはおすすめです。価格は月額わずか2.88ドルで、通常の月額プランよりも68%を節約することができます。

セイシェルに本拠を置くTrust.Zoneは、14アイズ同盟の国のいずれにも拠点を置いていません。AES-256暗号化とSHA256認証を備えているので、VPNを利用するとデータとトラフィックは安全と言えます。

  • 利点 : 軍用グレードの暗号化。ビットコイン対応。モバイルデバイス向けのアプリを持つ。
  • 最も安い値段 : $2.33

VPNで考慮すべき点

この推奨VPNリストをどのように作ったのか疑問に思うかもしれません。さて、VPNサービスには注意すべき点がいくつかあります。ここからはVPNの注意すべき点を紹介します。

1.サーバーの数:これは、選択するVPNを探す際に妥協すべきではない要素です。他のすべての機能が備わっていても、使用するサーバーの数が十分にない場合は、そのVPNサービスを使用しないほうがよいでしょう。これは、サーバーの輻輳が原因です。予算に余裕がある場合は、専用のIPアドレスを取得できます。これは、アドレスが自分に固有であることを意味します。ただし、あまり費用をかけたくない場合は、まずサーバーの数と場所を最初にプロバイダーに問い合わせてください。

この推奨VPNリストに含まれるVPNのサーバーの数は十分なため、いずれかのVPNサービスを選択すると問題なく利用できます。

2.速度と帯域幅:これらは、VPNを取得する際に注意すべき他の重要な要素です。帯域幅は、上限があるかどうかをVPNプロバイダーに確認するだけなので、簡単に判断することができます。VPNのプランに帯域幅の上限がある場合は、別のVPNを使用することを強く推奨します。帯域幅に上限があると、使用するときに頻繁に切断されるためです。

VPNの実際の速度を取得するには、テストをする必要があります。VPNに試用版がある場合は、それを使用して平均サーバー速度を調べましょう。80Mbps以上だと、十分な速度と言えます。

3.セキュリティとプライバシーの設定:VPNを使用する主な理由の1つは、匿名でブラウジングできることと、頑丈なセキュリティの壁を提供できることです。したがって、利用するVPNにマルウェアや、ウイルス、ハッカーから保護する高度な手段がない場合は、使用することを推奨しません。

業界をリードする暗号化はAES-256であるため、他の暗号化を使用するVPNを選択しないでください。プロトコルは、デバイスの安全性を確保する上でも大きな役割を果たします。そのため、OpenVPN、IKEv2、IPSecなどの最近のプロトコルに注意してください。

4.コスト:いくらVPNの機能が優れていたとしても、価格が高すぎると利用する気にはなりませんよね。実際、多くの人が値段を優先的に見て VPNサービスを選んでいます。十分な機能を備えた手頃な価格のVPNサービスも存在するので、利用をお勧めします。

VPNには、無料VPNと有料VPNの2つのカテゴリがあります。上記で紹介したリストにあるVPNのほとんどは有料です。無料のVPNは非常に多くのセキュリティ上の脅威を提供するため、使用することはあまりおすすめしません。また、無料のVPNは広告をブロックしないため、使用するのは非常に困難です。

長期間で契約をすると、毎月のサブスクリプションのコストが割引されるので、長期のプランを選択することをお勧めします。

5.試用版と返金保証:VPNを無料で試すオプションがあることはとても素晴らしく、利用しない手はありません。また、VPNによっては、返金保証を提供しているものもあります。取得するVPNにこれら2つのいずれかがあることを確認しましょう。

6.カスタマーサポート:VPNの使用方法がわからない場合、技術的な問題が発生することがあります。これが、信頼性の高いカスタマーサポートシステムを持つことが不可欠である理由です。

推奨VPNリストで紹介したVPNサービスは、問題が発生した場合に役立つ24時間体制のカスタマーサポートを提供しています。

まとめ

VPNは、視聴が制限されている国に滞在していてもお気に入りのコンテンツにアクセスできるため、海外から日本のコンテンツを視聴したい方にとったら非常に重要です。VPNは、一般に安全に使用でき、デバイスで利用することはあまり問題になりません。

この記事では、7つの推奨VPNを紹介しました。それぞれに、素晴らしい機能があり、VPNを利用する際によく情報を調べることをお勧めします。事前に熟考することにより、満足のいくVPNサービスを見つけることができます 。

今回紹介した情報を組み合わせることで、VPNの使用を開始するために必要なものがすべて揃います。